マウルス・セルウィウス・ホノラトゥス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マウルス・セルウィウス・ホノラトゥスMaurus Servius Honoratus)は、4世紀後半に活躍した文法学者古代ローマ詩人ウェルギリウスによる叙事詩アエネーイス』(Aeneid)に施したラテン語注釈が有名であるが、文学を研究し多数の著作を残す一方、一部は中世の教材を採用している。