マイ・ラヴ (ポール・マッカートニーの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マイ・ラヴ
ポール・マッカートニー&ウイングスシングル
収録アルバム レッド・ローズ・スピードウェイ
A面 マイ・ラブ
B面 ザ・メス
リリース 1973年3月23日
録音 1972年3月-12月
ジャンル ポップ/バラード
時間 4分07秒
レーベル パーロフォン
作詞・作曲 ポール・マッカートニー
リンダ・マッカートニー
プロデュース ポール・マッカートニー
チャート最高順位
ポール・マッカートニー&ウイングス シングル 年表
ハイ・ハイ・ハイ/C・ムーン
(1972年)
マイ・ラヴ
(1973年)
007 死ぬのは奴らだ
(1973年)
テンプレートを表示

マイ・ラヴ(My Love)は、1973年ポール・マッカートニー&ウイングス(Paul McCartney & Wings)が発表した楽曲、及び同曲を収録したシングル。

解説[編集]

アルバム『レッド・ローズ・スピードウェイ』から唯一のシングル・カット。ベスト・アルバム『グレイテスト・ヒッツ』『オール・ザ・ベスト』『夢の翼〜ヒッツ&ヒストリー〜』にも収録されている。

1972年3~12月にレコーディングされ、ウイングス4枚目のシングルとして翌1973年3月23日に発売。イギリスでは6位*にとどまったが、アメリカビルボード(Billboard)誌では1973年6月2日より4週間ランキング第1位を飾った。ビルボード誌1973年年間ランキングは第5位。また、キャッシュボックス誌でも、6月2日付けから4週間、第1位を獲得し、年間ランキングでは第6位を記録した。同年にはシェールキャス・エリオットカヴァー。その後も多くのミュージシャンがカヴァーしており、「イエスタデイ」の次にカヴァーされている楽曲と言われた。愛妻リンダへの愛を歌った甘いラヴバラードで、「心のラヴ・ソング」と共に、ウイングスを代表する曲。

B面に収録されている「ザ・メス」は、1972年に行われたウイングスのヨーロッパ・ツアーからのテイクで、この当時のライヴ演奏に触れることが出来る。また、スタジオ・レコーディング・ヴァージョンも存在するが、現在まで正式に発表されたことはない。

*チャートはイギリスが『ミュージック・ウィーク』での最高位を示す。

収録曲[編集]

先代:
エドガー・ウィンター・グループ「フランケンシュタイン」
Billboard Hot 100 ナンバーワンシングル
1973年6月2日 - 6月23日
次代:
ジョージ・ハリスンギヴ・ミー・ラヴ