マイノリティ (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マイノリティ
グリーン・デイシングル
収録アルバム ウォーニング
リリース 2000年10月31日
録音 2000年
ジャンル パンクポップ・パンク
オルタナティブ・ロック
時間 2分49秒
レーベル リプライズ・レコード
作詞・作曲 グリーン・デイ
ビリー・ジョー・アームストロング
プロデュース ロブ・カヴァロ
グリーン・デイ シングル 年表
ナイス・ガイズ・フィニッシュ・ラスト
(1999年)
マイノリティ
(2000年)
ウォーニング
(2000年)
テンプレートを表示

マイノリティ (Minority)は、アメリカロックバンドグリーン・デイの楽曲。バンドの6枚目のアルバム、"ウォーニング"に収録。シングルカットされ、アメリカのモダンロックチャートで5週連続1位を記録した。

作詞はビリー・ジョー・アームストロング、作曲はグリーン・デイ。

概要[編集]

アコースティック・ギターイントロに始まり、バンドサウンドによるメインリフが続く。その後は、いくつかのパートを何度か繰り返しながら進行し、最終的にはメインリフを繰り返したあとに、イントロと同じようなアコースティック・ギターのアウトロで終わる。

この曲には、ミュージック・ビデオが作成され、DVD、"インターナショナル・スーパーヒッツ・ビデオ!"で視聴できる。

また、バンドのライヴでも演奏され、ライブ・アルバム、"ブレット・イン・ア・バイブル"には、2005年に行われたライヴでの演奏が収録されている。 その他、バンドのコンピレーション・アルバム、"インターナショナル・スーパーヒッツ"にも収録されている。

Jリーグクラブサガン鳥栖チャントとしても使用されている。