マイティ・ハート/愛と絆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マイティ・ハート/愛と絆
A Mighty Heart
監督 マイケル・ウィンターボトム
脚本 ジョン・オーロフ
原作 マリアンヌ・パール
製作 ブラッド・ピット
デデ・ガードナー
アンドリュー・イートン
出演者 アンジェリーナ・ジョリー
音楽 ハリー・エスコット
モリー・ナイマン
撮影 マルセル・ザイスキンド
編集 ピーター・クリステリス
製作会社 パラマウント・ヴァンテージ
プランBエンターテインメント
レヴォリューション・フィルムズ
配給 アメリカ合衆国の旗 パラマウント映画
日本の旗 UIP
公開 アメリカ合衆国の旗 2007年6月22日
日本の旗 2007年11月23日
上映時間 108分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イギリスの旗 イギリス
言語 英語
フランス語
ウルドゥー語
アラビア語
製作費 $16,000,000[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $9,176,787[1]
世界の旗 $18,935,657[1]
テンプレートを表示

マイティ・ハート/愛と絆』(マイティ・ハート あいときずな、A Mighty Heart)は、2007年アメリカ映画パラマウント映画製作。ユナイテッド・インターナショナル・ピクチャーズ(UIP)日本法人が配給した最後の作品であった。

中東で誘拐・殺害されたジャーナリスト、ダニエル・パール (Daniel Pearlの妻マリアンヌ・パールの手記『マイティ・ハート』(潮出版社刊)を映画化。

第60回カンヌ国際映画祭にて特別招待作品として上映された。

ストーリー[編集]

2002年、パキスタンで取材中だったウォール・ストリート・ジャーナルのアメリカン人記者ダニエル・パールがテロ組織により誘拐される。ジャーナリストでもある妻マリアンヌは、妊娠中の身体をおして、夫を救出するために全力を傾けるが、事態は最悪の結果を迎える。

キャスト[編集]

マリアンヌ・パール
演 - アンジェリーナ・ジョリー、日本語吹替 - 本田貴子
夫とパキスタンに滞在中の女性ジャーナリスト。妊娠中。
ダニエル(ダニー)・パール
演 - ダン・ファターマン、日本語吹替 - 木下浩之
マルアンヌの夫。ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)の記者。
アスラ・ノマニ
演 - アーチー・パンジャビ、日本語吹替 - 佐古真弓
イスラム系インド人の女性ジャーナリスト。パール夫妻の親友。
WSJの仕事をしている。
ハビブ(キャプテン)
演 - イルファーン・カーン、日本語吹替 - 松山タカシ
パキスタン警察テロ対策部門(CID)部長。パキスタン側の捜査主任。
ランダル・ベネット
演 - ウィル・パットン、日本語吹替 - 仲野裕
アメリカ領事館の外交保安問題担当官。
ジョン・バッシー
演 - デニス・オヘア、日本語吹替 - 小島敏彦
WSJ本社勤務。ダニーの事件でパキスタンにやって来る。
ドースト・アリアニ
演 - アドナン・シディキ
CID捜査官。キャプテンの部下。
スティーヴ・レヴァイン
演 - ゲイリー・ウィルメス
WSJ中央アジア特派員。パール夫妻の親友。捜査に協力。新婚。

出典[編集]

  1. ^ a b c A Mighty Heart (2007)”. Box Office Mojo. 2012年4月18日閲覧。

外部リンク[編集]