マイコープ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マイコープ
Майкоп
Мыекъуапэ
Coat of arms of Maykop.svg
市章
位置
ロシア内のアディゲ共和国の位置の位置図
ロシア内のアディゲ共和国の位置
座標 : 北緯44度36分15秒 東経40度6分22秒 / 北緯44.60417度 東経40.10611度 / 44.60417; 40.10611
歴史
建設 1857年5月25日
行政
ロシアの旗 ロシア
 連邦管区 南部連邦管区
 行政区画 アディゲ共和国の旗 アディゲ共和国
 市 マイコープ
人口
人口 (2008年現在)
  市域 153,468人
その他
等時帯 モスクワ時間UTC+4
郵便番号 385000
市外局番 +7 8772
ナンバープレート 01
公式ウェブサイト : http://www.admins.maykop.ru/

マイコープアディゲ語:Мыекъуапэ, ロシア語: Майкоп, ラテン文字:Maykop)はロシア連邦に属するアディゲ共和国首都。2001年の人口は166,800人。

町の名は、アディゲ語で「野生のリンゴの土地」を意味する。

地理[編集]

大コーカサス山脈の北麓、クバン川の支流であるベラヤ川の右岸に位置する。主な産業は食品加工と木材加工。

北緯44度36分32.9秒
東経40度6分47.5秒

気候[編集]

2010年2月15日、23.4°Cを観測。冬の気温としては過去最高である。[1]

マイコープの気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 °C (°F) 3.9
(39)
5.8
(42.4)
11.0
(51.8)
18.2
(64.8)
22.6
(72.7)
26.2
(79.2)
28.9
(84)
28.5
(83.3)
24.3
(75.7)
17.6
(63.7)
12.3
(54.1)
6.9
(44.4)
17.2
(63)
日平均気温 °C (°F) −0.5
(31.1)
1.3
(34.3)
5.7
(42.3)
12.6
(54.7)
16.8
(62.2)
20.3
(68.5)
22.8
(73)
22.3
(72.1)
18.1
(64.6)
12.0
(53.6)
7.6
(45.7)
2.8
(37)
11.8
(53.2)
平均最低気温 °C (°F) −4.9
(23.2)
−3.3
(26.1)
0.4
(32.7)
6.9
(44.4)
11.0
(51.8)
14.4
(57.9)
16.7
(62.1)
16.0
(60.8)
11.9
(53.4)
6.3
(43.3)
2.8
(37)
−1.3
(29.7)
6.4
(43.5)
降水量 mm (inch) 60
(2.36)
41
(1.61)
51
(2.01)
58
(2.28)
73
(2.87)
89
(3.5)
70
(2.76)
58
(2.28)
62
(2.44)
66
(2.6)
75
(2.95)
69
(2.72)
772
(30.39)
出典: Гидрометцентр

歴史[編集]

1857年5月25日クバーニ・コサック軍要塞都市として建設された。コーカサス戦争が終わるまで、戦略上重要な位置にあった。1870年12月24日、「町」となる。1911年、マイコープ近郊で原油が埋蔵されていることが判明した。1918年にソビエト権力が樹立された。1936年にアディゲ自治州の州都となる。第二次世界大戦に際し、ドイツ軍のブラウ作戦により1942年8月9日から1943年1月29日までドイツ軍に占領された。1991年、アディゲ共和国の首都となった。

民族構成(2002年現在)[編集]

  • ロシア人 (72.59%)
  • アディゲ人 (16.65%)
  • アルメニア人 (2.99%)
  • ウクライナ人 (2.52%)

人口[編集]

  • 144,246(2010年国勢調査)[2]
  • 156,931(2002年国勢調査)[3]
  • 148,608(1989年国勢調査)[4]

マイコープ文化[編集]

マイコープ文化の名で知られるように、一帯に考古学的遺跡が集中している。1897年ペテルブルク大学教授N.ヴェセロフスキーはマイコープ東部で「オシャド」と呼ばれるクルガンを発見した。そこでは、スキタイあるいはサルマタイのものと思われる金製や銀製の製品が多く発見され、ここに高い文化が存在していたことを示唆するものである。マイコープのクルガンで発見された遺物は、エルミタージュ博物館に納められている。

脚注[編集]

  1. ^ Рекорд температуры (ロシア語)
  2. ^ Федеральная служба государственной статистики (Federal State Statistics Service) (2011). "Предварительные итоги Всероссийской переписи населения 2010 года (Preliminary results of the 2010 All-Russian Population Census)" (ロシア語)。Всероссийская перепись населения 2010 года (All-Russia Population Census of 2010). Federal State Statistics Service. Retrieved 2011-04-25.
  3. ^ Федеральная служба государственной статистики (Federal State Statistics Service) (2004-05-21). "Численность населения России, субъектов Российской Федерации в составе федеральных округов, районов, городских поселений, сельских населённых пунктов – районных центров и сельских населённых пунктов с населением 3 тысячи и более человек (Population of Russia, its federal districts, federal subjects, districts, urban localities, rural localities—administrative centers, and rural localities with population of over 3,000)" (ロシア語). Всероссийская перепись населения 2002 года (All-Russia Population Census of 2002). Federal State Statistics Service. Retrieved 2010-03-23.
  4. ^ "Всесоюзная перепись населения 1989 г. Численность наличного населения союзных и автономных республик, автономных областей и округов, краёв, областей, районов, городских поселений и сёл-райцентров. (All Union Population Census of 1989. Present population of union and autonomous republics, autonomous oblasts and okrugs, krais, oblasts, districts, urban settlements, and villages serving as district administrative centers.)" (ロシア語). Всесоюзная перепись населения 1989 года (All-Union Population Census of 1989). Demoscope Weekly (website of the Institute of Demographics of the State University—Higher School of Economics. 1989. Retrieved 2010-03-23.

外部リンク[編集]