マイケル・パウエル (政治家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マイケル・パウエル(Michael Kevin Powell、1963年3月23日 - )は、アメリカ合衆国政治家。元国務長官コリン・パウエルの息子。

略歴[編集]

アラバマ州バーミングハムで生まれ、1985年ウィリアム&メアリー大学を卒業。陸軍に所属しドイツ駐留部隊に所属していたが、事故により負傷して退役ジョージタウン大学でJuris Doctor(法務博士)を取得した後、司法省反トラスト局で勤務。

その後、1997年11月から2005年1月までの間、連邦通信委員会(FCC)の委員長を務めた。