マイケル・クラブツリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マイケル・クラブツリー

Michael Crabtree
サンフランシスコ・フォーティナイナーズ No. 15

Michael Crabtree at 49ers training camp 2010-08-09 1.JPG
ワイドレシーバー
生年月日:1987年9月14日(26歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国テキサス州ダラス
身長:6' 1" =約185.4cm 体重:214 lb =約97.1kg
NFLデビュー
2009年サンフランシスコ・フォーティナイナーズ
経歴
大学テキサス工科大学
NFLドラフト2009年 / 1巡目(全体の10番目)
 所属チーム:
通算成績
(2013年までの成績)
レシーブ回数     279回
レシーブ獲得ヤード     3,629ヤード
TDレシーブ     22回
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録

マイケル・クラブツリーMichael Crabtree, 1987年9月14日 - )はテキサス州ダラス出身のアメリカンフットボール選手。ポジションはワイドレシーバー。

経歴[編集]

プロ入りまで[編集]

高校時代はクォーターバックとしてプレーした。またバスケットボールでも活躍を見せた。

テキサス工科大学在学中の2年間(2007,2008年)に231捕球/3,127yds、41タッチダウンを記録し、2年連続ユナニマス・コンセンサス・オールアメリカンに選抜された。また同様に二年連続でフレッド・ビレトニコフ賞ポール・ウォーフィールド賞をダブル受賞するなど、カレッジフットボールのトップレシーバーとして活躍した[1]

サンフランシスコ・フォーティナイナーズ[編集]

カレッジの2008年シーズン終了後にNFLドラフトへのアーリーエントリーを宣言。大学時代の実績、高い捕球能力、スピードを兼ね備えた[1]彼は高い評価を受けており[2]ドラフトでのトップ5指名も予想されたが左足の疲労骨折が判明し[3]、手術を行った[4][5][6]ためNFLコンバインおよびプロデイで走力テストを受けることができなかった。この影響によってか、2009年のNFLドラフトではサンフランシスコ・フォーティナイナーズに1巡10位で指名を受けた[7][8]

8月6日のESPNによる報道でチームとの契約交渉に不満を持つ彼は入団拒否し、2010年のNFLドラフトでの指名を目指す準備をしていると代理人が語ったと報道された [9]。9月9日にはフォーティナイナーズの新人史上最長となるホールドアウトになりドラフト1巡指名の新人選手としては1987年セントルイス・カージナルスと契約を結ばなかったケリー・ストーファ以来となるシーズン全試合ホールドアウトが懸念された(ストーファは1988年4月に1989年のドラフト1巡指名権を含むドラフト指名権3つと引き換えにシアトル・シーホークスにトレードされた。)。11月17日までに契約が結ばれないと2009年シーズンの試合に出場できなくなるところだったが[10]、10月7日にチームと6年3200万ドルの契約に合意した[11][12]。契約が難航した間、9月にはタンパリングを行っていたとナイナーズが訴えた[13]ニューヨーク・ジェッツからトレードを打診していたがナイナーズはこれを断っていた[14]

10月25日のヒューストン・テキサンズ戦でデビューを果たし5回のキャッチで56ヤードを獲得した。シーズン終了までに48回のキャッチで625ヤードを獲得、2タッチダウンをあげた。

2010年9月上旬の練習でバーノン・デービスと衝突し、マイク・シングレタリーヘッドコーチに止められた[15][16]。この年741ヤードを獲得し6タッチダウンをあげた[17]

2011年、PUPリスト入りし、プレシーズンゲームを3年連続欠場した[18]

2012年、最終週のアリゾナ・カージナルス戦で、8回のレシーブでチーム記録となる172ヤードを獲得、2003年テレル・オーウェンズ以来となる1000ヤードレシーバーとなった[19]。プレーオフのグリーンベイ・パッカーズ戦では9回のレシーブで119ヤード、2TD、アトランタ・ファルコンズとのNFCチャンピオンシップゲームでは、6回のキャッチで57ヤードを獲得している。

2013年5月22日の練習でアキレス腱を断裂、全治には6ヶ月ほどかかる見込みとなった[20]。8月27日、PUPリストに入れられた[21]。11月26日にアクティブロースターに復帰、復帰戦となった12月1日のセントルイス・ラムズでは、2回のレシーブで68ヤードを獲得した。

人物[編集]

  • 2009年7月全米発売予定のXbox 360用ゲーム「NCAA Football 10」のパッケージカバー選手に選ばれている[22]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 2009年NFLドラフト 注目選手”. NFL JAPAN. 2010年11月18日閲覧。
  2. ^ ドラフト注目のWRクラブツリー、手術成功”. NFL JAPAN (2009年3月5日). 2010年11月18日閲覧。
  3. ^ 要注目のWRが疲労骨折”. NFL JAPAN (2009年2月22日). 2010年11月18日閲覧。
  4. ^ ドラ1候補のWRクラブツリーが手術へ”. NFL JAPAN (2009年2月23日). 2010年11月18日閲覧。
  5. ^ 【コンバイン】大学ナンバーワンWR、練習披露せずドラフト本番も”. NFL JAPAN (2009年2月25日). 2011年9月20日閲覧。
  6. ^ ムードメイカーのWRクラブツリー”. NFL JAPAN (2009年4月25日). 2010年11月18日閲覧。
  7. ^ 注目のWRクラブツリー、49ers指揮官も「まさか」の全体10位”. NFL JAPAN (2009年4月26日). 2011年8月29日閲覧。
  8. ^ 契約難航、49ersの即戦力WRはキャンプ初日に姿なし”. NFL JAPAN (2009年7月30日). 2011年8月29日閲覧。
  9. ^ 49ersの“ドラ1”WR、契約交渉不調なら入団拒否も”. NFL JAPAN (2009年8月7日). 2009年8月7日閲覧。
  10. ^ 49ers、ホールドアウト中のWRクラブツリーとの交渉は進まず”. NFL JAPAN (2009年10月6日). 2010年4月10日閲覧。
  11. ^ 「やっと肩の荷が下りた」とクラブツリー、会見で笑顔”. NFL JAPAN (2009年10月8日). 2010年11月18日閲覧。
  12. ^ WRクラブツリーがデビューへ! 先発の可能性も”. NFL JAPAN (2009年10月22日). 2010年11月18日閲覧。
  13. ^ 波紋のドラ1WR、49ersが不正交渉でジェッツ訴える”. NFL JAPAN (2009年9月22日). 2010年4月10日閲覧。
  14. ^ ジェッツ、契約難航していたクラブツリー獲得を49ersに打診”. NFL JAPAN (2009年10月11日). 2011年8月29日閲覧。
  15. ^ Vernon Davis, Michael Crabtree exit practice after exchanging words”. NBCスポーツ (2011年9月1日). 2011年9月20日閲覧。
  16. ^ Mike Singletary separates players”. ESPN (2010年9月2日). 2011年9月20日閲覧。
  17. ^ 49ersに痛手、WRクラブツリーが負傷で今年も出遅れ”. NFL JAPAN (2011年7月30日). 2011年9月20日閲覧。
  18. ^ 49ers、WRクラブツリーがPUPリスト違反の可能性”. NFL JAPAN (2011年8月30日). 2011年9月20日閲覧。
  19. ^ 49ersWRクラブツリー、チーム9年ぶりの1,000ヤードレシーバーに”. NFL JAPAN (2012年12月31日). 2013年1月2日閲覧。
  20. ^ 49ersに衝撃、WRクラブツリーがアキレス腱断裂”. NFL JAPAN (2012年5月23日). 2013年5月30日閲覧。
  21. ^ Will Brinson (2013年8月27日). “2013 NFL Roster Cuts: Tracking teams down to 75 Tuesday”. CBSスポーツ. 2013年9月29日閲覧。
  22. ^ 'NCAA Football 10': 360 goes to Crabtree”. ESPN (2009年4月23日). 2009年8月7日閲覧。

外部リンク[編集]