マイケル・クエスタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マイケル・クエスタ
Michael Cuesta
生年月日 1963年7月8日(51歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州ニューヨーク
職業 映画・テレビ監督
活動期間 2001年 - 活動中

マイケル・クエスタMichael Cuesta, 1963年7月8日 - )は、アメリカ合衆国の映画及びテレビ監督である。2001年の映画『L.I.E.』、テレビシリーズ『シックス・フィート・アンダー』、『デクスター 警察官は殺人鬼』、『ブルーブラッド 〜NYPD家族の絆〜』、『HOMELAND』を監督した。

キャリア[編集]

1985年にSchool of Visual Artsで撮影のBFAを取得する。2001年にインディペンデント映画『L.I.E.』で脚本・監督を務める。同作はインディペンデント・スピリット賞にノミネートされた。

L.I.E.|L.I.E.』の後にはテレビシリーズ『シックス・フィート・アンダー』、『デクスター 警察官は殺人鬼』、『トゥルーブラッド』などのエピソードを監督した。

テレビシリーズ『HOMELAND』のパイロット・エピソード「英雄の帰還」によりプライムタイム・エミー賞ドラマシリーズ監督賞を受賞した[1]

2011年にロン・エルダード出演の映画『Roadie』を監督する。同年内に映画祭で上映された後、翌2012年にマグノリア・ピクチャーズ配給で一般公開された[2]

2013年2月、ジェレミー・レナー出演の映画『Kill the Messenger』の監督に就任した。2013年夏にアトランタで撮影が始まり、2014年に公開予定である[3]

主なフィルモグラフィ[編集]

テレビシリーズ[編集]

製作[編集]

シリーズ クレジット 備考
2006 デクスター 警察官は殺人鬼
Dexter
共同製作総指揮(計11話)
2010 ブルーブラッド 〜NYPD家族の絆〜
Blue Bloods
製作総指揮(計2話)
2011-2012 HOMELAND
Homeland
製作総指揮(計24話)

監督[編集]

シリーズ シーズン エピソード 備考
2002-2005 シックス・フィート・アンダー
Six Feet Under
2 第4話「感情」
第9話「予感」
3 第2話「我慢」
4 第1話「埋葬」
5 第11話「雑音」
2006 デクスター 警察官は殺人鬼
Dexter
1 第1話「正義の殺人者英語版
第2話「空涙を流す男英語版
第3話「指先のない死体英語版
第10話「血の海の少年英語版
第12話「自由に生まれた英語版
2009 トゥルーブラッド
True Blood
2 第12話「復活の儀式英語版
2010 ブルーブラッド 〜NYPD家族の絆〜
Blue Bloods
1 第1話「警察一家レーガン」
第8話「チャイナタウン」
2011-2012 HOMELAND
Homeland
1 第1話「英雄の帰還
第2話「トラウマ英語版
第7話「過ちの週末英語版
第12話「決意の果てに英語版
2 第1話「裏切りの笑み英語版
第2話「緊迫のベイルート英語版
第8話「重圧英語版
第12話「苦しい選択英語版
2012 エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY
Elementary
1 第1話「摩天楼の名探偵」

映画[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]