マイク・ランシング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マイク・ランシング
Mike Lansing
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ合衆国 ワイオミング州
生年月日 1968年4月3日(46歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
180 lb =約81.6 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 二塁手
プロ入り 1990年 ドラフト6巡目
初出場 1993年4月7日
最終出場 2001年9月8日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

マイク・ランシングMike Lansing, 1968年4月3日 - )は元メジャーリーグ選手。内野手。右投右打。アメリカ合衆国ワイオミング州出身。

経歴[編集]

1989年にボルチモア・オリオールズからドラフト9巡目で指名されたが契約しなかった。翌1990年、マイナーリーグのマイアミ・ミラクルからドラフト6巡目で指名され契約。1991年にモントリオール・エクスポズに移籍。

1993年4月7日にエクスポズでメジャーデビュー。4月11日にはデビュー5試合目ながら1試合5安打を記録している。1996年には自身最多の159試合に出場し183安打、翌1997年にはキャリアハイの20本塁打、70打点を記録。1997年5月7日、サンフランシスコ・ジャイアンツ戦の6回表に、エクスポズ史上3人目の1イニング2本塁打を達成した。同年オフ、ジェイク・ウエストブルックらとのトレードでコロラド・ロッキーズに移籍。

2000年6月18日のアリゾナ・ダイヤモンドバックス戦に2番二塁で出場。1回裏に三塁打、2回裏に本塁打、3回裏に二塁打、4回裏に単打を打ちサイクル安打を達成した。4回での達成はメジャー史上最速だった。その後、6回裏の5打席目は空振り三振、8回裏に代打を送られ退いている。試合は19-2でロッキーズが大勝した。同年7月にジョン・ワズディンらとのトレードでボストン・レッドソックスに移籍。

2001年4月4日、ボルチモア・オリオールズ戦で二塁手だったランシングは9回裏1アウトの場面で、センター前に落ちるかという当たりをダイビングキャッチし、当時チームメートだった野茂英雄ノーヒットノーランを助けた。 同年オフに自由契約となり、クリーブランド・インディアンスと契約するもメジャーには昇格できず、怪我のため2002年に引退した。

故郷ワイオミング州に本拠地を置くマイナーリーグのチームキャスパー・ゴースツのホームスタジアムは「マイク・ランシング・フィールド」と命名されている。

2007年、ミッチェル報告書に名前が記載された。

外部リンク[編集]