マイク・モーガン (アメリカンフットボール)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マイク・モーガン

Mike Morgan
シアトル・シーホークス No. 57

Michael Morgan.jpg
ラインバッカー
生年月日:1988年1月16日(26歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国テキサス州ダラス
身長:6' 3" =約190.5cm 体重:226 lb =約102.5kg
NFLデビュー
2011年シアトル・シーホークス
経歴
大学USC
ドラフト外(2011年
 所属チーム:
通算成績
(2013年までの成績)
タックル     30回
サック     0回
ファンブルフォース     0回
インターセプト     0回
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録

マイク・モーガン(Mike Morgan 1988年1月16日- )はテキサス州ダラス出身のアメリカンフットボール選手。現在NFLシアトル・シーホークスに所属している。ポジションはラインバッカー

経歴[編集]

高校時代の2004年には98タックル、18サック、7ファンブルフォース、最終学年の2005年には203タックル、10サックをあげた[1]

USCに進学した彼は、2006年をレッドシャツで過ごした。2007年は控え選手及びスペシャルチームとして12試合に出場し、9タックルをあげた。2008年も控え選手、スペシャルチームでプレーし、12試合で22タックル、1サックをあげた。2009年、最初の9試合でストロングサイドラインバッカーとして先発出場、その後は控え選手として、パスシチュエーションで起用され、13試合で50タックル、4サックをあげた[1]

大学時代50試合に出場し、139タックル、5.5サックをあげた[2]

2011年のNFLドラフトでは指名されなかったものの、7月26日にドラフト外フリーエージェントで大学時代のラインバッカーコーチであるケン・ノートン・ジュニアがアシスタントコーチを務めるシアトル・シーホークス[3]と契約を結んだ[4]

2012年11月11日のニューヨーク・ジェッツ戦で初先発を果たした[5]。この試合の後半に彼とカム・チャンセラーション・グリーンにヒット、グリーンは退場した[6]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Profile”. USC. 2014年1月28日閲覧。
  2. ^ BIOGRAPHY”. シアトル・シーホークス. 2014年1月28日閲覧。
  3. ^ LB Mike Morgan poised for a breakthrough on Seahawks’ defense”. シアトル・タイムズ (2013年8月6日). 2014年1月28日閲覧。
  4. ^ Danny Kelly (2012年8月16日). “Seahawks Replay Booth: Mike Morgan Making Plays in Space”. fieldgulls.com. 2014年1月28日閲覧。
  5. ^ Danny Kelly (2012年11月22日). “Short yardage defense & Mike Morgan, 'The Next Guy Up'”. fieldgulls.com. 2014年1月28日閲覧。
  6. ^ Seahawks top Jets in 28-7 rout”. THE BIG STORY (2012年11月12日). 2014年1月28日閲覧。

外部リンク[編集]