マイク・ノックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マイク・ノックス
マイク・ノックスの画像
プロフィール
リングネーム ナックス
ノックス
マイク・ノックス
本名 マイケル・ショーン・ヘッティンガ
ニックネーム ザ・デザート・デストロイヤー
マウンテナー
モンスタナー
身長 198cm
体重 133kg
誕生日 1978年7月17日(36歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州サンバーナーディーノ
所属 TNA
トレーナー スティーブ・イスラス
デビュー 1998年
テンプレートを表示

マイケル・ヘッティンガMichael Shawn Hettinga1978年7月17日 - )はアメリカ合衆国プロレスラーカリフォルニア州サンバーナーディーノ出身。マイク・ノックスMike Knox)のリングネームでWWEに所属していた。現在はTNAにてナックスKnux)のリングネームで活動している。

経歴[編集]

1998年にプロレスラーとしてのキャリアを開始。

2000年WWFの傘下団体であったUPW(Ultimate Pro Wrestling)に入団し、マーシャル・ノックスと兄弟タッグであるアーバン・アウトローズを結成して活動。

2001年9月8日、日本のインディー団体であるZERO-ONEに参戦する為、初来日を果たす。マイク・クック・ハートとタッグを組んでザ・プレデター & トム・ハワードと対戦するがレフェリーストップによる敗戦となった。

2003年、WWEへの出場機会を掴み、HEATVerocityの前座番組に登場してショーン・オヘアスコット・スタイナーと対戦するもジョバー的な役割に終わった。

同年10月、再びZERO-ONEに参戦する為来日。13日にザ・プレデターとZERO-ONE USヘビー級王座を賭けて対戦するが敗戦し、王座を獲得する事ができなかった。

2005年WWEとディべロップメント契約を交わし入団。傘下団体であるDSWにてデリック・ナイカークザ・エリートなるタッグチームを結成して活動した。

2006年6月、WWEに昇格。ヒールとしてECWに登場する。またエクストリーム・エクスポーゼの一員のケリー・ケリーのアングル上の恋人となり、当時露出狂キャラであったケリー・ケリーが服を脱ごうとするたびにそれを阻止し、観客からブーイングを浴びていた。その後恋人のケリー・ケリーがCMパンクに言い寄ったことによりパンクに嫉妬し抗争を開始する。そしてケリーとは12月にリング上で別れを告げ破局する。

2007年、出場機会が減少してDSWへと降格。DSWがWWEとの関係を解消後、FCWへと移籍してトレーニングを続ける。9月には再びECWに登場し、CMパンクなどと勝負を重ねる。

2008年11月にはRAWへと移籍する。RAWではレイ・ミステリオなどと抗争する。

2009年の追加ドラフトによりSmackDown!へと移籍する。SmackDown!に移籍後は一時期フィンレーと抗争していたが基本的にジョバー的な役割での登場が多くなり、2010年4月22日にWWEから解雇された。

WWE解雇後はハードコア・ヒップホップデュオであるICPが主宰しているJCW(Juggalo Championship Wrestling)、トミー・ドリーマーが主宰しているHouse of Hardcoreといったインディー団体に参戦。

2012年5月、TNAのダークマッチに出場し、ディーボンと対戦。そして10月には正式に契約し入団。覆面ユニットであるエイシズ・アンド・エイツ(Aces & Eights)の一員として活動するも2013年11月に出場機会を失った。

2014年4月、田舎のサーカスユニットであるザ・メナジェリーを結成。5月8日、iMPACT Wrestlingにてカザリアンを相手に勝利した。

得意技[編集]

ノックス・アウト
スウィンギング・リバースSTO
バイシクル・キック
ランニング・クロスボディ
フィッシャーマンズ・スープレックス

獲得タイトル[編集]

DSW
  • DSWタッグチーム王座 : 1回
w / デリック・ナイカーク
IZW(Impact Zone Wrestling)
  • IZWヘビー級王座 : 2回
  • IZWタッグチーム王座 : 1回
w / デリック・ナイカーク
APWA(American Pro Wrestling Alliance)
  • APWAハードコアカップ : 2012年度優勝

入場曲[編集]

  • Death Grip