マイク・オドウド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マイク・オドウド: Mike O'Dowd1895年4月5日 - 1957年7月28日)は、アメリカ合衆国ミネソタ州出身の元プロボクサー。元世界ミドル級チャンピオン。

略歴[編集]

アイルランド系で、1913年にプロデビューセントポールの旋風の異名を取った猛ファイターで、テッド・キッド・ルイスジャック・ブリットンら強豪と互角に渡り合って名を売った。1917年11月14日アル・マッコイを6回KOして世界ミドル級王者となる。1919年7月17日、前王者マッコイを返り討ちにして初防衛戦に成功したが、1920年5月6日ジョニー・ウィルソンに判定で敗れ、王座陥落となった。

通算戦績[編集]

61戦51勝(39KO)7敗3引分け(boxreから引用)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]