マイクロバイオロジー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Microbiology 
学術分野 微生物学
言語 英語
詳細
出版社 Society for General Microbiology
出版国 イギリスの旗 イギリス
出版歴 Journal of General Microbiology(1947-93); Microbiology(1993-)
出版間隔 月刊
オープンアクセス 一年後
分類
ISSN 1350-0872
外部リンク
プロジェクト:出版Portal:書物
テンプレートを表示

マイクロバイオロジーMicrobiology)は生化学細胞生物学分子生物学発生生物学生理学病理学進化学遺伝学等を含む微生物学の全ての側面についての研究論文を収録する査読付き学術雑誌である。植物と微生物の相互関係、環境的、理論的な微生物学等も範疇としている。イギリスレディングSociety for General Microbiologyにより発行されている。

1947年にJournal of General Microbiologyとして創刊され、1994年にMicrobiologyに改名された[1]。2005年時点での編集長はアイルランドトリニティ・カレッジのCharles J. Dormanである。

1997年以降の論文はPDF形式とテキスト形式でオンラインにより入手できる。現在は、印刷物が出た12ヶ月後にオープンアクセスになっており、また特別な重要性を持つ論文については印刷物の出版の前にアクセス可能になるものもある。

2007年のインパクトファクターは3.110である[2]

出典[編集]

  1. ^ Postgate J. (1995) Fifty years of the SGM Trends Microbiol 3: 249–250
  2. ^ SGM: About Microbiology (accessed 5 December 2008)

外部リンク[編集]