マイクル・コニイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マイクル・コニイ
Michael Greatrex Coney
誕生 1932年9月28日
イギリスの旗 イギリスバーミンガム
死没 2005年11月4日(満73歳没)
職業 小説家SF作家
国籍 カナダの旗 カナダ
ジャンル SF
代表作 ハローサマー、グッドバイ
主な受賞歴 英国SF協会賞
処女作 Sixth Sence
公式サイト http://www.members.shaw.ca/mconey/
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

マイクル・コニイ(Michael Greatrex Coney, 1932年9月28日 - 2005年11月4日)は、イギリスカナダ小説家SF作家コーニイとも表記。

略歴[編集]

イングランドバーミンガムに生まれる。少年時代は、ハガードドイルウェルズサッパーを愛読。キング・エドワード・スクールを卒業し、公認会計士及び経営コンサルタントをしていたが、マイケル・ムアコックの勧めでSFを書き始め、1968年に短編Sixth Senceを「ヴィジョン・オヴ・トモロー」誌に発表して作家デビュー。1972年に処女長編Mirror Imageを発表する。その後イギリス南西部のデヴォンシャーで旅館経営、西インド諸島アンティグアでホテルのマネージャを経て、1972年にカナダブリティッシュコロンビア州に移住し、バンクーバー島に住み森林局に所属した。趣味はヨットを始めとしたアウトドア系であり、これらの知識が作品を豊かに彩っている。

1990年代になって『ハローサマー、グッドバイ』の続編I Remember Palahaxiを執筆したが出版はされず、2005年にこれを含む3長編と5短編を自身のWebサイトで発表。同年に同州シドニーで胸膜中皮腫により死去。

残した作品は長編21作と短編60数作。2007年にイギリスからI Remember Palahaxiが追悼出版された。

作品[編集]

奇抜なアイデアよりも、感傷的なラブストーリーを中心に据えた叙情的な作風。物語としての完成度が高く、日本語訳された長編はサンリオSF文庫からの4冊だけだったが、熱烈な支持者が多く、2008年『ハローサマー、グッドバイ』が再訳された。

『ブロントメク!』が英国SF協会賞を受賞した他、短編Tea and Hamstersが1995年ネビュラ賞 中編小説部門門候補、カナダのオーロラ賞候補に5回。

作品リスト[編集]

  • Mirror Image 1972年
  • Syzygy 1973年
  • The Hero of Downways 1973年
  • Friends Come in Boxes 1973年
  • Monitor Found in Orbit 1974年(短編集)
  • 『冬の子供たち』Winter's Children 1974年
  • The Girl With a Symphony in Her Fingers (アメリカ版はThe Jaws That Bite, the Claws That Catch) 1975年(架空世界ペニンスラPeninsulaを舞台にした連作長編)
  • 『ハローサマー、グッドバイ』Hello Summer, Goodbye (アメリカ版はRax、カナダ版はPallahaxi Tide) 1975年
  • 『カリスマ』Charisma 1975年
  • 『ブロントメク!』Brontomek! 1976年 :1977年英国SF作家協会賞
  • The Ultimate Jungle 1979年
  • Neptune's Cauldron 1981年
  • Cat Karina 1982年
  • The Celestial Steam Locomotive 1983年
  • Gods of the Greataway 1984年
  • Fang, the Gnome 1988年
  • King of the Sceptre'd Isle 1989年
  • A Tomcat Called Sabrina 1992年
  • No Place For A Sealion 1992年
  • 『パラークシの記憶』 I Remember Palahaxi 2007年(『ハローサマー、グッドバイ』の続編)
Web掲載
  • Foul Play at Duffy's Marina
  • Flower of Goronwy

参考文献[編集]

  • 山田和子「70年代の新しい作家」(『ブロントメク!』遠山峻征訳 サンリオ 1980年)
  • 関口幸男「訳者あとがき」(『冬の子供たち』サンリオ 1980年)
  • 安田均「特異な正統派 マイクル・G・コニイ」(『カリスマ』那岐大訳 サンリオ 1981年)
  • 山岸真「訳者あとがき」(『ハローサマー、グッドバイ』河出書房新社 2008年)
  • 山岸真「訳者あとがき」(『パラークシの記憶』河出書房新社 2013年)

外部リンク[編集]