ポーレット島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ポーレット島
Paulet.Is.Dec.04.jpg
2004年12月に撮影されたポーレット島
標高 353m (1,158ft)[1]
比高 353m (1,158ft)
所在地
所在地 南極半島, 南極大陸
座標 南緯63度35分 西経55度47分 / 南緯63.583度 西経55.783度 / -63.583; -55.783[1]
地質
種類 噴石丘[1]
最新噴火 不明
ポーレット島
グレアムランドの地図, ポーレット島は、10の位置
地理
場所 南極大陸
座標 南緯63度35分 西経55度47分 / 南緯63.583度 西経55.783度 / -63.583; -55.783
長さ 1 mi (2 km)
最大幅 1 mi (2 km)
住民
人口 0
その他
南極条約により管理される。

ポーレット島英語: Paulet Island)は、南極半島の北東端にある直径約1.6kmの円形の火山。20万羽以上のアデリーペンギンが棲息しており、亜南極の観光ツアーの定番の目的地になっている。

地理[編集]

ダンディー島の南東4.8kmに位置する。溶岩でできており、頂上に小さなクレーターを持つ噴石丘がある。地熱により、島の一部には氷がなく、若い火山の形態から、1000年以内まで火山が活動していたと考えられている[1]

歴史[編集]

ポーレット島は、ジェイムズ・クラーク・ロスの率いるイギリスの探検隊(1839年-1843年)によって発見され、彼により、イギリス海軍提督のジョージ・ポーレット卿の名前にちなんで命名された。

1903年、Otto Nordenskiöldの率いるスウェーデンの探検隊の船アンタークティック号は、この島の海岸から流れてきた氷にぶつかって沈んだ。

関連項目[編集]

出典[編集]

関連図書[編集]

  • Antarctica. Sydney: Reader's Digest, 1985, pp. 152–159.
  • Child, Jack. Antarctica and South American Geopolitics: Frozen Lebensraum. New York: Praeger Publishers, 1988, pp. 69, 72.
  • Lonely Planet, Antarctica: a Lonely Planet Travel Survival Kit, Oakland, CA: Lonely Planet Publications, 1996, 302.
  • Stewart, Andrew, Antarctica: An Encyclopedia. London: McFarland and Co., 1990 (2 volumes), p 752.
  • U.S. National Science Foundation, Geographic Names of the Antarctic, Fred G. Alberts, ed. Washington: NSF, 1980.
  • LeMasurier, W. E.; Thomson, J. W. (eds.) (1990). Volcanoes of the Antarctic Plate and Southern Oceans. American Geophysical Union. p. 512 pp. ISBN 0-87590-172-7. 

外部リンク[編集]