ポール・ルドゥー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ポール・ルドゥー(Paul Joseph Ledoux、1914年8月8日1988年)はベルギーの天体物理学者である。恒星の安定性に関する問題を研究した。

オスロの天体物理研究所、ストックホルム天文台ヤーキス天文台などで働いた。1947年からリエージュ大学の助手、1959年に教授となった。Marcel Migeotteとともにリエージュ大学の天体物理研究所の評価を高めた。

1964年にフランキ賞、1972年に王立天文学会からエディントン・メダルを受賞した。