ポール・テイラー (格闘家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ポール・テイラー
Paul Taylor (fighter).jpg
基本情報
通称 リレントレス (Relentless)[1]
国籍 イギリスの旗 イギリス
生年月日 1979年12月15日(34歳)
出身地 イングランドの旗 イングランド
ウェストミッドランズ州ウォルソール[1]
所属 チーム・シュプリーム
身長 183cm[1]
体重 78kg[1]
階級 ウェルター級
スタイル キックボクシング[1]
テンプレートを表示

ポール・"リレントレス"・テイラーPaul "Relentless" Taylor、男性、1979年12月15日 - )は、イギリス総合格闘家イングランドウェストミッドランズ州出身。チーム・シュプリーム所属。

来歴[編集]

MMAに転向する前はキックボクシングで活躍し、WPKCの王座を獲得する一方、大工として生計を立てていた[2]

2002年9月7日、Cage Rageの第1回大会でプロ総合格闘技デビューを果たし、マット・エウィンと引き分ける[3]

2007年にはUFCと契約を交わし、4月21日に地元イギリスで5年振りに開催されたUFC 71で初出場。エジベルト・"クロコタ"・ジ・オリヴェイラに3ラウンドTKO勝利を収める[4]。9月8日にはUFC 75に出場するも、マーカス・デイヴィス腕ひしぎ十字固めで一本負け[5]、UFC初敗戦となるもファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得した[6]

2008年1月19日、UFC 80で同郷出身のポール・ケリーと対戦し、判定負けに終わる[7](2度目のファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得[8])。6月7日、UFC 85ジェス・リアウディンに2-1の判定勝利[9]。10月18日、UFC 89でベテラン選手クリス・ライトルに判定負けを喫するも[10]、3度目のファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得した[11]

2009年6月13日、ドイツ初開催となったUFC 99で地元出身のペーター・ソボッタに3-0の判定勝ちを収め、UFC3勝目を挙げた[12]。11月14日、UFC 105ジョン・ハザウェイとの同国人対決は0-3の判定負けとなった[13]

2010年10月23日、11か月ぶりの復帰戦となったUFC 121サム・スタウトと対戦し、1-2の判定負けを喫した。

2011年2月5日、UFC 126ゲイブ・ルーディジャーと対戦し、左ハイキックによるKO勝ちを収めた[14]

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
19[1] 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
11 6 2 3 0 1 1
6 0 2 4 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
ゲイブ・ルーディジャー 2R 1:42 KO(左ハイキック) UFC 126: Silva vs. Belfort 2011年2月5日
× サム・スタウト 5分3R終了 判定1-2 UFC 121: Lesnar vs. Velasquez 2010年10月23日
× ジョン・ハザウェイ 5分3R終了 判定0-3 UFC 105: Couture vs. Vera 2009年11月14日
ペーター・ソボッタ 5分3R終了 判定3-0 UFC 99: The Comeback 2009年6月13日
× クリス・ライトル 5分3R終了 判定0-3 UFC 89: Bisping vs. Leben 2008年10月18日
ジェス・リアウディン 5分3R終了 判定2-1 UFC 85: Bedlam 2008年6月7日
× ポール・ケリー 5分3R終了 判定0-3 UFC 80: Rapid Fire 2008年1月19日
× マーカス・デイヴィス 1R 4:14 腕ひしぎ十字固め UFC 75: Champion vs. Champion 2007年9月8日
エジベルト・ジ・オリヴェイラ 3R 0:37 TKO(ハイキック→パウンド) UFC 70: Nations Collide 2007年4月21日
チェ・ミルズ 1R 無効試合 Cage Rage: Contenders 3 2006年11月12日
ポール・ジェンキンス 1R 1:08 KO Road to Tokyo 2006年10月15日
× 佐々木有生 1R 腕ひしぎ十字固め Pain and Glory 2006 2006年5月6日
ジョナス・マジャウスカス 1R 0:53 TKO Walsall Fight Night 2006年3月5日
ゼルグ・"弁慶"・ガレシック 3R TKO Urban Destruction 1 2005年4月10日
カール・モーガン 3R チキンウィングアームロック Cage Fighting Championships 3: Cage Carnage 2005年3月6日
ダーン・クーイマン 1R TKO Cage Fighting Championships 2: Cage Carnage 2004年11月14日
ジョン・フレミング 1R フロントチョーク Pain and Glory 2004年4月24日
ジェス・リアウディン 5分3R終了 判定3-0 Cage Rage 2 2003年2月22日
マット・エウィン 引き分け Cage Rage 1 2002年9月7日

脚注[編集]

外部リンク[編集]