ポール・スカンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ポール・スカンジ

Paul Skansi  No. 81, 82

ワイドレシーバー
生年月日:1961年7月30日(53歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ワシントン州タコマ
身長:5' 11" =約180.3cm 体重:186 lb =約84.4kg
NFLデビュー
1983年ピッツバーグ・スティーラーズ
経歴
大学ワシントン大学
NFLドラフト1983年 / 5巡目(全体の133番目)
 所属チーム:
通算成績
(1991年までの成績)
レシーブ回数     166回
レシーブ獲得ヤード     1,950ヤード
TDレシーブ     10回
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録

ポール・スカンジ(Paul Skansi 1960年1月11日- )はワシントン州タコマ出身の元アメリカンフットボール選手。NFLシアトル・シーホークスなどでプレーした。ポジションはワイドレシーバー。

ワシントン大学では1982年1月1日に行われたローズボウルでQBスティーブ・ペルーアから4回パスをレシーブしアイオワ大学を28-0で破る勝利に貢献した[1]

1983年NFLドラフト5巡目でピッツバーグ・スティーラーズに指名されて入団した。翌1984年シアトル・シーホークスに移籍した。シーホークスでは第3ダウンに起用するレシーバーとして活躍した。1989年には39回のキャッチで488ヤードを獲得、5TDをあげた。彼は1990年11月11日のカンザスシティ・チーフス戦でQBデイブ・クレイグデリック・トーマスにNFL記録となる7回サックされた試合で残り4秒から25ヤードのタッチダウンパスをレシーブした選手である[2]。この後、ノーム・ジョンソントライフォーポイントが決まりチームは17-16で逆転勝ちした[2]アローヘッド・スタジアムでのシーホークスの勝利は1980年以来のことであった[2]

2000年サンディエゴ・チャージャーズにスカウトとして加入した[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Tournament of Roses”. 2010年3月6日閲覧。
  2. ^ a b c Thomas of Chiefs Gets 7 Sacks”. ニューヨーク・タイムズ (1990年11月12日). 2010年3月6日閲覧。
  3. ^ Paul Skansi”. サンディエゴ・チャージャーズ. 2010年3月6日閲覧。

外部リンク[編集]