ポール・スウィングス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ポール・スウィングス

ポール・スウィングスPol F. Swings1906年9月24日 - 1983年10月28日)はベルギーの天体物理学者である。天体、特に彗星からのスペクトルの研究を行い、天体の化学組成をあきらかにしたことで知られる。

リエージュ大学で博士号を得る。1932年から1975年までリエージュ大学の教授を務めた。

1930年代に彗星分光学の分野を研究し、彗星からのスペクトルに炭素のラジカルの強い輝線を発見し、これはスウィングス・バンドと呼ばれる。またスイングス効果を発見した。1948年にベルギーの権威ある賞であるフランキ賞を受賞した。1964年から1967年まで国際天文学連合の会長を務めた。