ポール・シュローダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ポール・シュローダー(Paul W. Schroeder)は、アメリカ合衆国歴史学者イリノイ大学名誉教授。専門は、近代ヨーロッパ外交史。

1958年、テキサス大学オースティン校から歴史学の博士号取得。1964年からイリノイ大学歴史学部で教鞭をとる。

著書[編集]

  • The Axis Alliance and Japanese-American Relations, 1941, (Cornell University Press, 1958).
  • Metternich's Diplomacy at its Zenith, 1820-1823, (University of Texas Press, 1962).
  • Austria, Great Britain, and the Crimean War: the Destruction of the European Concert, (Cornell University Press, 1972).
  • The Transformation of European Politics, 1763-1848, (Clarendon Press, 1994).
  • Systems, Stability, and Statecraft: Essays on the International History of Modern Europe, (Palgrave, 2004).


関連項目[編集]