ポータレッジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ポータレッジ(英 portaledge)とはロッククライマーが一昼夜以上の長期間を崖ですごす為に開発された、携帯用の崖に吊るす簡易テントのこと。特にBig wall Climbingに必用とされる[1]。1960年代にヨセミテ国立公園の登山家がハンモックを改良したCot(簡易キャンプベッド)を使用し始め、1972年に初の折りたたみ式ポータレッジが作られた[2]。1980年代から市販されている。テントの土台とは別に悪天候用にストームフライとよばれるテントカバーで覆うこともできる。

1m x 2mぐらいのサイズのアルミニウムの骨格にナイロン製の布が張られたものが一般的で、3万から8万円ぐらいの製品が多い。一箇所のアンカーから4本か6本のサスペンションで支えられる構造になっている[3]。1980年代にJohn MiddendorfがはじめたA5 Adventures社による製品が有名で、1998年にNorth Face社の傘下になった後、現在はBlack Diamondというブランド名のもとで売られている。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

カタログ