ポン=レヴェック (カルヴァドス県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Pont-l'Évêque
Blason ville fr Pont-l'Evêque (Calvados).svg
Hotel-de-ville-pont-leveque-14.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) バス=ノルマンディー地域圏
(département) カルヴァドス県
(arrondissement) リジュー郡
小郡 (canton) 小郡庁所在地
INSEEコード 14514
郵便番号 14130
市長任期 アンドレ・ドスペロワ
2008年-2014年
自治体間連合 (fr) Communauté de communes du Pays de Falaise
人口動態
人口 4,163人
2007年
人口密度 516人/km²
住民の呼称 Pontépiscopiens ou Épiscopontains
地理
座標 北緯49度17分11秒 東経0度11分05秒 / 北緯49.2863888889度 東経0.184722222222度 / 49.2863888889; 0.184722222222座標: 北緯49度17分11秒 東経0度11分05秒 / 北緯49.2863888889度 東経0.184722222222度 / 49.2863888889; 0.184722222222
標高 平均:m
最低:7m
最高:118 m
面積 8.07km² (1 184ha)
Pont-l'Évêqueの位置(フランス内)
Pont-l'Évêque
Pont-l'Évêque
テンプレートを表示

ポン=レヴェックPont-l'Évêque)は、フランスバス=ノルマンディー地域圏カルヴァドス県コミューン。ノルマンディーで古くから作られているチーズポン=レヴェックの名称の元となった。

地理[編集]

ポン=レヴェックは、レンヌルーアン間を走るRN175道路のドーヴィルリジューの中間にあり、道路沿いに広がっている。コミューン紋章にウシが2頭描かれているように、家畜の肥育地帯にコミューンはある。マスやウナギが獲れるイヴィ、トゥーケ、カロンヌの3つの川がコミューン内を流れる。コミューンを出たすぐの場所にある190ヘクタールの湖は、A13道路の盛り土をするため掘られた採取場のあとである。夏にこの湖は水遊びの場所となる。

歴史[編集]

ポン=レヴェックとは、『司教の橋』を意味する。キリスト教に関連した地名であったため、フランス革命期にはポン=シャスリエ(Pont-Chaslier)と呼ばれていた。1790年から1800年までポン=レヴェック行政区が置かれ、1926年までは郡庁所在地であった。

ギャラリー[編集]