ポンパドウル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社ポンパドウル
POMPADOUR Co., Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 神奈川県横浜市中区元町4-158-1
設立 1969年11月29日
業種 食料品
事業内容 パン菓子など
資本金 1億4,500万円
売上高 144億円
従業員数 2100名(社員数640名)
外部リンク http://www.pompadour.co.jp/
特記事項:数値は(株)ポンパドウル・(株)横浜ポンパドウル・(株)東京ポンパドウル3社を合算したもの
テンプレートを表示

ポンパドウルPOMPADOUR)とは、横浜市に本社を置く製パンを生業とする会社である。なお業務その他を円滑にするため「ポンパドウル」「横浜ポンパドウル」「東京ポンパドウル」の3社に分かれているが、その総称でもある。

以前は関東の中堅製パン会社であったが、1969年に前代社長が「他と同じことをやっても生き残れない」と奮起し、横浜元町において現在の「ストレート方式(仕込みから一次発酵、分割、ベンチタイム、成型、二次発酵、焼成までの複雑な工程を休みなく一貫して行う)・多数回焼成」スタイルをとった店舗を開店して地元での評判を得る。 この方式は、セントラル工場や輸送システムを必要としないため、全国にピンポイントで出店が出来るという利点も持ち、1970年代からは関東域以外への出店を行う。現在は盛岡市から霧島市まで出店しており、規模的にはアンデルセンドンクと並ぶベーカリーチェーンになった。

店舗では1店舗1工房制(一店舗ごとに、職人が仕込みから焼成まで一貫して行う完全手作り制)をとっている。ほとんどの店舗では工房が買い物客から見えるようにガラス張りになっている。また、店頭では常に焼き立てのパンが並び、店舗周辺に香ばしい香りを漂わせている。最大の売りはバゲットフランスパン)である。

「焼きたてパンの店」と呼ばれるチェーン店の多くが工場で生産された冷凍生地を使用する「ベイクオフ方式」を採用しているなか、ポンパドウルは、売り場に併設したパン工房で製パン工程を行う「オールスクラッチ」を実践し、毎日職人が粉からパンを手作りする“オールスクラッチベーカリー”にこだわり続けている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]