ポロウ・ダ・ドン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ポロウ・フリーチェ・ジャマル・フィンチャー・ジョーンズ(英名:Polow-Freache Jamal Fincher Jones, 1978年 - )は、アメリカ合衆国ジョージア州出身の歌手、音楽プロデューサー。ポロウ・ダ・ドンPolow da Don)の芸名で知られる。リュダクリスファーギーネリーアッシャーGユニットらを手がけた2005年後半から2006年前半にかけて名声を得た。

プロフィール[編集]

アメリカ合衆国ジョージア州アトランタ生まれ・育ち。アフリカン・アメリカンの系統である[1]。母は日本生まれ。姉よりキーボード等を習得、マウント・バーノン・クリスチャンアカデミーではフットボールやバスケットボールをして過ごし、UGKなどを聞き育った10代を経て、アトランタ市内にあるモアハウス大学に入学。会計学を学ぶも、ラップ・グループのジム・クロウとしての活動のため中退。

ジム・クロウは1999年にソニー・レコードと契約、クロウズ・ネスト(1999年)とライト・クイック(2001年)の2枚のアルバムを発売した。その後ティンバランドらとヒップホップグループを結成するも、作品をリリースすることなく解散。その後自らが作成したデモテープがインタースコープ・レコード社長のジミー・イオヴィーンの目にとまることとなった。

2007年オゾン・ミュージック・アワードでベスト・プロデューサー・オブ・ザ・イヤー、クラブ・バンガー・オブ・ザ・イヤーを受賞、2008年にBMI第56回ポップ・アワードでソングライター・オブ・ザ・イヤーを受賞。

外部リンク[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]