ポルベニール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ポルベニール(Porvenir)は、フエゴ島にあるチリの自治体および同自治体の中心市街地区。

概要[編集]

ポルベニールの家並み

南アメリカ最南端近くのフエゴ島のチリ領にある自治体(Comuna)および同自治体の地区の一つである。自治体の合計人口は、5,415人である。なお、自治体の総面積は、9,707.4平方キロメートルである。ポルベニールを、日本語に直すと『未来』となる。マガジャネス・イ・デ・ラ・アンタルティカ・チレーナ州(Región de Magallanes y de la Antártica Chilena)に属する。

1899年12月13日開基する。フエゴ島チリ領領域およびフエゴ諸島チリ領で、最多人口の自治体である。

なお、マガジャネス大学の分校も、ポルベニールにある。

プンタ・アレーナスとポルベニールとの船便が、月曜日運休ではあるものの1日1往復運行しているとの情報がある[1][2]

紹介している日本語サイトも、散見する[3][2]。 また、YouTubeにも、町並みを映したものなどの関連動画がアップロードされている[4]

行政区画[編集]

ポルベニール(La Comuna de Porvenir)は、3つの地区に分かれる

ポルベニール地区

  • 人口5,078人(2002年国勢調査)

カレータ・ホセフィーナ地区(Caleta Josefina)

  • 人口93人(2002年国勢調査)

サン・セバスティアン地区(San Sebastián)

  • 人口241人

脚注[編集]

外部リンク[編集]

自治体公式サイト