ポルトガル語諸国共同体

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ポルトガル語諸国共同体
公用語 ポルトガル語
設立 1996年
加盟国 9
(+6オブザーバー)
本部 ポルトガル,リスボン
公式ホームページ [1](ポルトガル語)

ポルトガル語諸国共同体(ポルトガルごしょこくきょうどうたい、ポルトガル語: Comunidade dos Países de Língua Portuguesa, CPLP)はポルトガル語を公用語とする諸国によって構成される国際協力組織。加盟国が対等の立場で政治、経済、文化の面で協力することを目的として1996年7月17日に結成された。ポルトガル語の普及にも力をいれている。加盟国の人口総数2億2300万人、面積10,742,000平方キロに及ぶ。

組織[編集]

  • 事務局: リスボンに設置
  • 議長国: 2年交代で再任可
  • 国家元首会議: 2年に1度開催
  • 外相会議: 毎年開催
  • 常任運営委員会: 月次会合

加盟国[編集]

2014年時点でのポルトガル語諸国共同体加盟国

オブザーバー[編集]

加盟希望地域[編集]

関連項目[編集]