ポルトガルの地域区分

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

2000年初頭まで、ポルトガルdistrito)、都市município、もしくはconcelho)、そして地区freguesia)に区分されていた。このうち、地域自治権を持っていた。

現在の憲法では、ポルトガルは自治地域(ポルトガル語região autônoma)、都市(ポルトガル語município)、そして地区(ポルトガル語freguesia)に区分されている。

この区分は、経済、文化、そして人口の現状を鑑みて、幾度となく変更を試みられた。1998年11月8日には本土を8つの行政地域に分割する案に対する国民投票も行われたが、否決された。

2013年9月12日の法律(75/2013)[1]により、大都市圏ポルトガル語:”Área metropolitana”)と、都市間共同体ポルトガル語Comunidade intermunicipal)に分けられている。

県は徐々に使われなくなっているが、新たな地域区分を形成する上での基準として使われている。

ポルトガルはさらに、欧州連合による地域統計分類単位(NUTS)に基づいて区分されている。

欧州連合による区分(NUTS)[編集]

NUTS I[編集]

最も大きな区分として、3地域に分けられている。

  • ポルトガル本土
  • アゾレス自治地域
  • マデイラ自治地域
NUTS II - 地域区分
NUTS III - 準地域区分

NUTS II 及び NUTS III[編集]

NUTS Iよりも細かい区分として、7地方(região)と30準地域(subregião)に分けられている。

PT11 ノルテ地方
PT111 ミーニョ・リマ
PT112 カヴァド
PT113 アヴェ
PT114 グランデ・ポルト
PT115 タメガ
PT116 エントレ・ドゥロ・エ・ヴォウガ
PT117 ドゥロ
PT118 アルト・トラスウスモンテス
PT16 セントロ地方
PT161 バイショ・ヴォウガ
PT162 バイショ・モンデゴ
PT163 ピニャル・リトラル
PT164 ピニャル・インテリオル・ノルテ
PT165 ダオン・ラフォエス
PT166 ピニャル・インテリオル・スル
PT167 セーラ・ダ・エストレラ
PT168 ベイラ・インテリオル・ノルテ
PT169 ベイラ・インテリオル・スル
PT16A コヴァ・ダ・ベイラ
PT16B オエステ
PT16C メディオ・テージョ
PT17 リシュボア地方
PT171 グランデ・リシュボア
PT172 ペニンスラ・デ・セトゥーバル
PT18 アレンテージョ
PT181 アレンテージョ・リトラル
PT182 アルト・アレンテージョ
PT183 アレンテージョ・セントラル
PT184 バイショ・アレンテージョ
PT185 レジリア・ド・テージョ
PT15 アルガルヴェ
PT150 アルガルヴェ
PT20 アゾレス自治地域
PT200 アゾレス自治地域
PT30 マデイラ自治地域
PT300マデイラ自治地域

LAU[編集]

NUTS IIIよりもさらに細かい区分として、LAUが採用されている。

LAU I - 都市 (308都市)

LAU II - 地区 (4,261地区)

ポルトガルによる地域区分[編集]

大都市圏[編集]

大都市圏(ポルトガル語área metropolitana)は、2013年の地方政府改革に伴って、リスボン大都市圏ポルトガル語版およびポルト大都市圏ポルトガル語版の2つとなった[1]

  • リスボン大都市圏 - リスボンなど18市、人口2,821,876人。
  • ポルト大都市圏 - ポルトなど17市、人口1,762,524人。

(人口はいずれも2011年のもの)

都市間共同体[編集]

2003年に通過した大都市圏の作成を促進する法律[2]により次の大都市圏が設定された(アルガルヴェ大都市圏、アヴェイロ大都市圏、コインブラ大都市圏、ミーニョ大都市圏そしてヴィゼウ大都市圏)。しかし、2008年に通過した法律[3]によりこれらは都市間共同体(ポルトガル語comunidade intermunicipal)となり、2003年からの都市間共同体とあわせて2014年現在、21設定されている。[1]

自治地域[編集]

アソーレス諸島マデイラ諸島は、リスボンからの距離を鑑みて、1978年より自治権を与えられている。

  • アソーレス自治地域
  • マデイラ自治地域

過去に使われていた地域区分[編集]

[編集]

ポルトガルの18県の位置 1 アヴェイロ県、2 ベージャ県、3 ブラガ県、4 ブラガンサ県、5 カステロ・ブランコ県、6 コインブラ県、7 エヴォラ県、8 ファーロ県、9 グアルダ県、10 レイリア県、11 リジュボア県、12 ポルタレグレ県、13 ポルト県、14 サンタレン県、15 セトゥーバル県、16 ヴィアナ・ド・カステロ県、17 ヴィラ・レアル県、18 ヴィゼウ県、19 アゾレス自治州、20 マデイラ自治州

[編集]

ポルトガルの州区分

州(região/província)は、1936年から1976年まで使われていた区分である。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c Law nr. 75/2013 (pdf)” (ポルトガル語). Diário da República. 共和国議会 (ポルトガル). 2015年2月3日閲覧。
  2. ^ Law nr. 10/2003 (pdf)” (ポルトガル語). Diário da República. 共和国議会 (ポルトガル). 2015年2月3日閲覧。
  3. ^ Law nr. 45/2008 (pdf)” (ポルトガル語). Diário da República. 共和国議会 (ポルトガル). 2015年2月3日閲覧。