ポルターガイスト2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ポルターガイスト2
Poltergeist II: The Other Side
監督 ブライアン・ギブソン
脚本 マーク・ヴィクター
マイケル・グレイス
製作 マーク・ヴィクター
マイケル・グレイス
製作総指揮 フレディ・フィールズ
出演者 クレイグ・T・ネルソン
ジョベス・ウィリアムズ
ヘザー・オルーク
音楽 ジェリー・ゴールドスミス
撮影 アンドリュー・ラズロ
編集 トム・ノーブル
配給 アメリカ合衆国の旗 MGM
日本の旗 UIP
公開 アメリカ合衆国の旗 1986年5月23日
日本の旗 1986年11月1日
上映時間 91分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $19,000,000
興行収入 $40,996,665[1] アメリカ合衆国の旗カナダの旗
前作 ポルターガイスト
次作 ポルターガイスト3 / 少女の霊に捧ぐ…
テンプレートを表示

ポルターガイスト2』(Poltergeist II: The Other Side)は、1986年アメリカ映画SFXホラームービー。1982年に公開された『ポルターガイスト』の続編。

概要[編集]

前作から世界観やメインキャストを引き継いだ続編。

本作の撮影終了直後に、インディアンの祈祷師を演じたウィル・サンプソン、ケイン牧師を演じたジュリアン・ベックがそれぞれ病魔に冒され急死。また、2004年には本作の監督を務めたブライアン・ギブソンがユーイング肉腫のため死亡している。

劇場公開時はシネマスコープサイズだったが、ビデオレンタルソフトはテレビサイズにトリミングされた。国内では、シネマスコープサイズのLDがリリースされた。 DVD化はされていないが、2010年11月にブルーレイディスクが発売。

1作目では語られなかったクエスタベルデの過去の恐るべき秘密や、母親の意外な過去の悲しい秘密が2で明らかにされる。 1作目では母親とキャロルアンだけだったが、今回は家族一家全員が、あの世の入り口に飛ばされてしまう。クライマックスでキャロルアンや家族を助ける、美しいVFXで出てくるのは祖母。なお、姉は俳優が事件で死亡してしまったために、もともといないことになってしまっている。

ストーリー[編集]

フリーリング家が住んでいたクエスタベルデの家の地下、埋め潰された墓地のさらにその下は、かつて宗教一派の信者達が集団自決した場所だった。霊媒師タンジーナは、その団体を統率していたケイン牧師の魂が超常現象の元凶である事を発見する。前作にてキャロル・アンの魂の輝きを見たケイン牧師は、それを忘れる事ができず、彼女を再び手に入れようとしていた。

フリーリング一家は事件の後、母方の祖母宅に身を寄せていた。家と父親の職を失ったものの、平和な時間を過ごす一家。しかし、祖母が亡くなりしばらく経ったある晩、突然キャロル・アンのおもちゃの電話が鳴り出し、再び超常現象が発生する。ケイン牧師がキャロル・アンを発見したのだ。逃げようとする家族の前に、タンジーナの友人である祈祷師テイラーが現れ、ケイン牧師との対決を進言する。

スタッフ[編集]

  • 監督 - ブライアン・ギブソン
  • 製作 - マーク・ヴィクター / マイケル・グレイス
  • 脚本 - マーク・ヴィクター / マイケル・グレイス
  • 音楽 - ジェリー・ゴールドスミス
  • 撮影 - アンドリュー・ラズロ
  • 編集 - トム・ノーブル
  • SFX - リチャード・エドランド / BFC

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
スティーブ・フリーリング クレイグ・T・ネルソン 近藤洋介
ダイアン・フリーリング ジョベス・ウィリアムズ 藤田淑子
キャロル・アン・フリーリング ヘザー・オルーク 島本須美
ロビー・フリーリング オリヴァー・ロビンス 浪川大輔
タンジーナ ゼルダ・ルビンスタイン 麻生美代子
ケイン牧師 ジュリアン・ベック 大塚周夫
祈祷師テイラー ウィル・サンプソン 石田太郎
祖母 ジェラルディン・フィッツジェラルド 斉藤昌
日本語版制作スタッフ:演出:岡本知、翻訳:鈴木導、調整:飯塚秀保、効果:PAG、制作:グロービジョン

出典[編集]

  1. ^ Poltergeist II: The Other Side (1986)” (英語). Box Office Mojo. 2010年10月19日閲覧。

外部リンク[編集]