ポルシェ・リン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ポルシェ・リン
Porsche Lynn
Porsche Lynn
ポルシェ・リン(左)とケイシャ(右)
2002年1月、AVN AEEにて
別名義 Porche Lynn、
Porshe Lynn、
Porsche、
Portia Lynn
生年月日 1962年2月14日(52歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
セントジョンズ (ミシガン州)
民族 コーカソイド
公式サイト http://www.plynn.com

ポルシェ・リン Porsche Lynn(セントジョンズ (ミシガン州) 出身、1962年2月14日 - )は、アメリカ合衆国のエキゾチック・ダンサー、ポルノ女優。彼女は最も初期の映画の撮影中に、ポルシェの車を見て芸名をポルシェとし、これに似合う姓として「リン」を付け加えた[1]。178cmの長身に3サイズは89 - 61- 89cmでカップサイズはC(米国サイズ)、瞳はブラウン、髪は赤みがかったストロベリーブロンドである[2]

生い立ち[編集]

リンが6歳の時、両親は双方とも亡くなった。彼女の両親は、激しい離婚調停の最中であり、リンと彼女の母親、祖母は、離婚届にサインをさせるため、リンの父親の元に向かった。母親がドアをノックした時、父親は彼女を撃ち、そして銃で自殺した[3]

職歴[編集]

リンは1980年代に、ジンジャー・リンアンバー・リンと共に、「3人のリン」の1人として有名になった。但し「3人のリン (three Lynns) 」という呼称自体は、ジンジャー、アンバー、ポルシェに言及するためにトム・バイロンが後に考案したものである。1985年から2002年にかけて、彼女はおよそ170本の映画に出演した。彼女は当初は標準的な性行為をスクリーン上で演じていたが、現在はフェムドム映画を専門としている。近年、彼女はニューヨークフェニックス (アリゾナ州)ミストレスとして働いた。彼女の足には、100万ドルの保険がかけられた事がある[3]。リンは、XRCO殿堂AVN殿堂双方のメンバーである[4][5]

受賞歴[編集]

私生活[編集]

リンはスクリーン上と同様に、私生活でも両性愛者であり、フェニックス (アリゾナ州) に住んでいる[3]

脚注[編集]

  1. ^ John Douglas. “スター・インタビュー:ポルシェ・リン”. adult-pornstar-mall.com. 2007年12月27日閲覧。
  2. ^ ポルシェ・リン - アダルト・フィルム・データベース(英語)
  3. ^ a b c Al Kikuras. “Porshe Lynn Interview”. unchain.com. 2007年12月27日閲覧。
  4. ^ “XRCO殿堂入り”. http://www.bwdl.net/XRCO-2/hall.htm 2008年6月12日閲覧。 
  5. ^ AVN Hall of Fame” (英語). AVN Awards.com (2004年). 2009年6月11日閲覧。

外部リンク[編集]