ポルシェ・ケイマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ポルシェ・ケイマン
ケイマン
PorscheCayman.JPG
ケイマンS
Porshe cayman s.jpg
販売期間 2005年 -
乗車定員 2名
ボディタイプ 2ドア クーペ
エンジン ケイマン
(2006-2007年)
2,687cc 水平対向6気筒
DOHC24バルブ
180kW(245仏馬力)/273Nm(27.8kgm)

(2008年-)
2,892cc 水平対向6気筒
DOHC24バルブ
192kW(265仏馬力)/300Nm(30.6kgm)

ケイマンS
(2005-2007年)
3,387cc 水平対向6気筒 DOHC24バルブ
217kW(295仏馬力)/340Nm(34.7kgm)

(2008年-)
3,436cc 水平対向6気筒 DOHC24バルブ
235kW(320仏馬力)/370Nm(37.7kgm)

ケイマンR
(2010年-)
3,436cc 水平対向6気筒 DOHC24バルブ
243kW(330仏馬力)/370Nm(37.7kgm)
変速機 5速MT/6速MT/5速AT/7速DCT
駆動方式 MR
サスペンション 前後マクファーソンストラット
全長 4,340mm(2005-2007年) 4345mm(2008年-)
全幅 1,800mm
全高 1,305mm
ホイールベース 2,415mm
車両重量 ケイマン
(2006-2007年)
2,687cc 5速MT 1,360kg
2,687cc 5速AT 1,390kg

(2008年-)
2,892cc 6速MT 1,380kg
2,892cc 7速PDK 1,410kg

ケイマンS
(2005-2007年)
3,387cc 6速MT 1,380kg
3,387cc 5速AT 1,410kg

(2008年-)
3,436cc 6速MT 1,390kg
3,436cc 7速PDK 1,420kg

ケイマンR
(2010年-)
3,436cc 6速MT 1,340kg
7速PDK 1,370kg
-自動車のスペック表-

ケイマンCayman )はドイツの自動車メーカーポルシェが製造する2人乗りスポーツカーで、オープンカーである「ボクスター」(987型)からの派生したクーペモデルである。車名はアリゲーター属爬虫類である「ケイマン」(Caiman )に由来する[1]。トランスミッションやサスペンションなど、ボクスターとの部品の多くを共用している[1]

初代;987c型(2005年-)[編集]

ケイマンS[編集]

2005年9月フランクフルトショーで「ケイマンS」が発表された。アメリカでの価格は58900ドルと、ボクスターS(987型・前期モデル)の54700ドルより僅かに高価な設定とされた。スポーツカーとしての基本要素はリアエンジンよりもミドシップのほうが優れているが、上位車種である911をラップタイムで上回らないように各部の性能を制限して意図的に同時期の911よりも遅くなるように配慮されて設計されていた[1]

エンジン[編集]

ミッドシップマウントされた水平対向6気筒エンジンは、ボクスターのエンジンブロックをベースにボアアップして3,387ccとしたものに、911(997型)のシリンダーヘッドとクランクケースが組み合わされて造り出された[2]。カムシャフトも997型の911カレラSのものが使用され、可変バルブタイミング・リフト機能バリオカムプラス」が911以外で初搭載された[2]。ボアストロークは96mm×78mmとされ圧縮は11.1とされた[2]。レッドゾーンはボクスターSのエンジンより+100回転高められ、最高出力は6250回転で295馬力を発揮した[2]

トランスミッション[編集]

アイシン製の6速MT仕様と、5速ティプトロニックS仕様が用意された。6速MTのギヤ比の設定はボクスターSを基本としているが、1速と2速は加速性能重視のためにローギヤード化された。ティプトロニックSはステアリングにあるボタンを操作することにより、マニュアルでシフトアップ/ダウンさせることも可能である。0-100km/h加速は5.4秒/6.1秒(MT/ティプトロニックS)。機械式LSDはオプションでも選択することはできなかった。

ブレーキ・ホイール[編集]

ブレーキディスクはフロント側が直径318mmで厚さ28mm、リヤ側が直径299mmで厚さ24mmであり、前後とも対向4ポットキャリパーが装着された[2]。ホイルは19インチホイールとされ、前235/35と後265/35のタイヤが設定された[2]

シャシー[編集]

車体前半部は基本的にボクスターと同一で、バンパーやヘッドライトなどの外装部品を小変更することで差別化を図っている[1]。クローズドボディーとなったことで、曲げ剛性はボクスターの2倍に達した。ねじれ剛性は911(997型)に僅か5%劣る数値に設定され、997型を超えないように設計された[2]。リヤはハッチバック形式で、ボクスターの後部トランクの容量に加えてエンジン上部のスペースが収納スペースとして加算され容量約260Lのラゲッジコンパートメントとなった。フロントには約150Lのラゲッジスペースを備えている。リアスポイラーは120km/hを超えると自動的に8cm持ち上がりダウンフォースを発生し、80km/hを下回ると自動的に格納される[1]

ケイマン[編集]

2006年8月マイナーチェンジ。ベースグレードとして2,687cc水平対向6気筒エンジンを搭載するベースグレード「ケイマン」が追加された。2,687ccモデルには5速MT仕様と5速ティプトロニックSが用意された。またオプションで6速MT仕様も設定された。こちらの0-100km/h加速は6.1秒/7.0秒(MT/ティプトロニックS)。

ケイマンSポルシェデザインエディション1[編集]

2007年8月ポルシェジャパンは、黒を基調とした内外装に加え足回りをスポーツ化したケイマンの限定モデル、ケイマンSポルシェデザインエディション1を限定15台(全世界777台)車両本体価格953万円で発売すると発表。生産はユーロ圏10月、その他の地域11月開始。トランスミッションはティプトロニックS(AT)のみの設定であった。オプション装備である「ポルシェ アクティブ サスペンション マネージメント」(PASM)が標準装備され、ホイールが19インチの911ターボホイールを装着。タイヤはフロントが235/35ZR19、リアが265/35ZR19となる。内装に、腕時計「クロノグラフ1」をデザインモチーフした小変更が施されている。動力性能はケイマンSと同一。

後期モデル(MY09~)[編集]

2008年11月19日、LAオートショーにてボクスターと同時にビッグマイナーチェンジを発表[3]。全車新設計の直噴エンジンを搭載。ベースグレードの「ケイマン」の排気量は2,892ccに拡大され、165kW(265仏馬力)/7,200rpm、300Nm/4,400-6000rpm。「ケイマンS」は3,436ccに拡大され、235kW(320仏馬力)/7,200rpm、370Nm/4,750rpm。トランスミッションはMTが通常モデルが5速から6速に、ティプトロニックSがデュアルクラッチトランスミッションの7速ポルシェ・ドッペルクップルング(Porsche Doppelkupplungsgetriebe、通称PDK、“ポルシェ2重クラッチ式変速機”)にそれぞれ変更された。フロントおよびリアのバンパーやヘッドライトのデザインに変更が加えられ、エアインテークの形状にボクスターとの差別化が図られた(フロントフォグランプの形状は従来同様に円形)。また、テールライトLEDとなり、日本仕様車では全車クラリオンカーナビゲーションが標準装備となった。

ケイマンR[編集]

2010年12月14日、「ケイマンシリーズ」のフラッグシップモデルとして発売された。エンジンは「ケイマンS」と同じ3,436ccであるが最高出力が高められ243kW(330仏馬力)/7,400rpm、370Nm/4,750rpmとなった。最高速度は280km/h。オーディオの廃止、エアコンのオプション化、内装の簡易化、標準より15kg軽いアルミ製ドア、軽量シートの採用によって「ケイマンS」よりも55kg軽量化された。外観の差異は専用デザインの固定式リヤスポイラーと、ボディカラーがペリドットメタリックであることのみ。車高はサスペンションの仕様が異なるため「ケイマンS」比で20mmダウンしている。リミテッド・スリップ・リアディファレンシャルが標準装備された。トランスミッションは7速PDKと6速MTが用意された。ベースとなったのは987ボクスター・スパイダー。

ケイマンSブラックエディション[編集]

2011年7月より全世界500台限定で発売された。ケイマンSをベースにケイマンRと同じ330仏馬力仕様としたもの。ダッシュボードトリム、シフトレバー/セレクターレバートリム、メーターパネルのダイヤルもブラックとなるなど、内外装の外観上の細かい簡易な変更のみ。

二代目;981c型(2013年-)[編集]

二代目となるケイマン981c型は、2012年11月28日ロサンゼルスモーターショー12で発表された。最高出力278psのケイマンと、329psの「ケイマンS」の2モデルが用意され、日本での予約受注は2012年12月18日となった。ヘッドライトやサイドエアインテークの形状などは981型ボクスターを受けついだ。トランスミッションは6段MTまたは7段PDKが装着された。

デザインの変更により、後部トランクは先代と比較して大幅に容量が減った。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e ポルシェ・ボクスター・ケイマンS 二玄社 2006年01月 ISBN-13: 978-4544915112
  2. ^ a b c d e f g ベストモータリング 2006年3月号
  3. ^ ポルシェ・ジャパン、プレスリリース、2008年11月19日

参考文献[編集]

  • ポルシェ総合カタログ、2011年5月版

外部リンク[編集]

ポルシェ A.G. 車両年表 1960年-
タイプ 1960年代 1970年代 1980年代 1990年代 2000年代 2010年代
0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4
ポルシェ・911 901 930 964 993 996 997 991
スポーツカー
356 928
スポーツカー 912 →E 924 924S 968 ケイマン
914 944 ボクスター
セダン パナメーラ
SUV カイエン
マカン
高性能車 550 904 959 カレラGT
コンセプトカー: 356/1 | 114 | 695 | 901 | EA266 | 989 | パナメリカーナ | 918
モータースポーツ: 64 | 360 | 550 | 718 | 787 | 804 | 904 | 906 | 907 | 908 | 909 | 910 | 914-6 GT | 917 | 934 | 935 | 936 | 953 | 956 | 961 | 962 | GT1 | WSC95 | RSスパイダー | 919ハイブリッド
人物: フェルディナント・ポルシェ | フェリー・ポルシェ | ブッツィー・ポルシェ | フェルディナント・ピエヒ | エルンスト・フールマン | ヴェンデリン・ヴィーデキング
軍用車両: ヤークトワーゲン
トラクター: ユニオール | スーパー
機構: ティプトロニック | バリオカム | ポルシェのエンジン一覧
関連会社: ポルシェデザイン | ポルシェバイクス | フォルクスワーゲン | RUF | ヨースト
その他: オフィシャルウェブサイト