ポリーmy love

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ポリーmy love
Along Came Polly
監督 ジョン・ハンバーグ
脚本 ジョン・ハンバーグ
製作 マイケル・シャンバーグ
ステイシー・シェア
ダニー・デヴィート
製作総指揮 ジェーン・バーテルミ
ダニエル・S・レヴィン
出演者 ベン・スティラー
ジェニファー・アニストン
音楽 セオドア・シャピロ
撮影 シェイマス・マクガーヴェイ
編集 ニック・ムーア
ウィリアム・カー
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2004年1月16日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 90分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $42,000,000[1]
興行収入 $171,963,386[1]
テンプレートを表示

ポリーmy love』(原題:Along Came Polly)は、2004年アメリカで製作・公開されたロマンティック・コメディ映画日本では劇場公開されずビデオスルーになった。

ストーリー[編集]

保険会社で働くルーベンは優秀なリスク査定員。彼は極度の潔癖症で、超が付く程の慎重な性格であった。そのため彼は何事にも安全を重視し、冒険や危険とは無縁の生活を送っていた。そんなある日、結婚相手と新婚旅行に向かうのだったが、なんと彼女が旅行先で浮気をしている現場に遭遇してしまう。これにより深く傷ついた彼は、これまでの自分の人生に疑問を感じ始める。

数日後、親友のサンディに無理やりパーティに連れて行かれたルーベンは、そこで中学の同級生だったポリーと再会する。彼女はルーベンとは対照的な、非常に自由奔放で快活な性格であった。そんな自分とは異なる彼女に惹かれたルーベンは、今までの自分から変われるかもしれないと思い、彼女に交際を申し込むのであった。それを承諾したポリーは、快く交際を始めるのだったが、彼女の自由奔放な性格はルーベンの想像をはるかに超えてしまっていた…

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ルーベン・フェファー ベン・スティラー 檀臣幸
ポリー・プリンス ジェニファー・アニストン 安達忍
サンディ・ライル フィリップ・シーモア・ホフマン 石住昭彦
リサ・クラマー デブラ・メッシング 小林さやか
スタン・インダスキー アレック・ボールドウィン 佐々木勝彦
クロード ハンク・アザリア 宮本充
リーランド・ヴァン・リュー ブライアン・ブラウン 小島敏彦
ワンサク マシ・オカ

スタッフ[編集]

  • 監督:ジョン・ハンバーグ
  • 製作:マイケル・シャンバーグ、ステイシー・シェア、ダニー・デヴィート
  • 製作総指揮:ジェーン・バーテルミ、ダニエル・S・レヴィン
  • 脚本:ジョン・ハンバーグ
  • 撮影:シーマス・マッガーヴェイ
  • 音楽:セオドア・シャピロ

参考文献[編集]

  1. ^ a b Along Came Polly”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年11月20日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]