ポリデキストロース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ポリデキストロース(ぽりできすとろーす、polydextrose)は、人工的に合成された水溶性食物繊維で、ヒトの消化酵素では分解されない。グルコースソルビトールクエン酸を混合し高温で重合させたものである。

低カロリー、低粘性で整腸作用があり、健康食品に添加されている。

ポリデキストロースを摂取することにより、便が柔らかくなることがわかっている[1]

出典[編集]

  1. ^ 中川 靖枝,岡松 洋,藤井 康弘「ポリデキストロース摂取が青年期女性の便通感に及ぼす影響 」日本栄養・食糧学会誌 Vol. 43 (1990) No. 2 P 95-101