ポップ・スミス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ポップ・スミス
Pop Smith
基本情報
国籍 カナダの旗 カナダ
出身地 ノバスコシア州ディグビー
生年月日 1856年10月12日
没年月日 1927年4月18日(満70歳没)
身長
体重
5' 11" =約180.3 cm
170 lb =約77.1 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
初出場 1880年5月1日
最終出場 1891年6月9日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg 殿堂表彰者Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg
選出年 2005年

ポップ・スミス(Charles Marvin "Pop" Smith, 1856年10月12日 - 1927年4月18日)は、1880~1890年代に活躍した、アメリカメジャーリーグの選手。主なポジションは内野手カナダノバスコシア州ディグビー生まれ。右投げ右打ち。カナダ出身者としてメジャーリーグで初めて著名な活躍をした選手。

来歴・人物[編集]

カナダで生まれたスミスの家族は、1870年代前半にカナダからボストンに移り住んだと考えられている。スミスは19歳だった1876年にニューヨークのビンガムトンにあった「クリケッツ」というチームでプロの選手としてプレーするようになり、当時からその機敏な守備と肩の良さで注目されていた。1880年にナショナルリーグのシンシナティ・レッズ(現球団とは別)に入団しメジャーリーグの選手となったが、1年目は二塁手リーグ最多の89のエラーを記録するという厳しいデビューだった。

1880年にレッズがナショナルリーグから除名された後、1881年から2年間は5球団を渡り歩き、1883年に所属したコロンバス・バックアイズでようやく内野のレギュラーとなる。ルーキー時代の守備の粗さは改善され、1884年から1886年にかけて守備範囲の広さを誇る内野手として知られるようになった。またコロンバス在籍時は打撃も好調で、1883年にリーグ最多の17本の三塁打を放ち、またチームがメジャーで活動した2年間では球団最多となる10本の本塁打も記録している。

コロンバス球団の解散後、パイレーツに1885年から1889年まで在籍するが、30歳を過ぎた1880年代後半からは徐々に守備力や打率も落ち始めていた。1889年にボストンに移籍したものの、この年と翌1890年の三振数とエラー数はいずれも2年続けてリーグ最多となった。1891年にはボストンから追われる形でワシントン・ステイツメンに移籍し、この年を最後にメジャーリーグから引退した。その後は5年ほどマイナーリーグで選手を続けていたが、その間所属したチームは実に10球団にもなった。1927年にボストンにて死去。2005年カナダ野球殿堂入り選手に選出された。

通算成績[編集]

打撃成績[編集]

※数字の後の"*"は、記録不明箇所があることを示す。

試合 打数 安打 二塁打 三塁打 本塁打 得点 打点 盗塁 三振 四球 死球 犠打 打率 出塁率 長打率 OPS (野球)OPS
1112 4238 941 141 87 24 643 358 169* 345* 325 60* - .222 .287 .313 .600

獲得タイトル・記録[編集]

  • リーグ最多補殺数(二塁手):2回(1884,1885年)
  • リーグ最多刺殺数(二塁手):1回(1885年)
  • 最高守備率(遊撃手):1886年

投手成績[編集]

  • 通算成績:3試合、投球回5.2、0勝0敗、被安打10、被本塁打0、奪三振0、自責点4、防御率6.35

出典・外部リンク[編集]