ポカテッロ (アイダホ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ポカテッロ
City of Pocatello
ポカテッロの歴史ある中心街
ポカテッロの歴史ある中心街
愛称 : 微笑みの首都
標語 : "北西部への入り口"
位置
アイダホ州におけるバノック郡(左下図)およびポカテッロの位置の位置図
アイダホ州におけるバノック郡(左下図)およびポカテッロの位置
座標 : 北緯42度52分31秒 西経112度26分50秒 / 北緯42.87528度 西経112.44722度 / 42.87528; -112.44722
歴史
設立 1889年
行政
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
  Flag of Idaho.svgアイダホ州
  バノック郡
ポカテッロ
City of Pocatello
市長 ブライアン・ブラド
地理
面積  
  域 73.1 km2 (28.2 mi2)
    陸上   73.1 km2 (28.2 mi2)
    水面   0.0 km2 (0.0 mi2)
      水面面積比率     0%
標高 1360 m (4462 ft)
人口
人口 (2010年現在)
  域 54,255人
    人口密度   723.8人/km2(1822.5人/mi2
  市街地 53,932人
  都市圏 83,303人
その他
等時帯 山岳部標準時 (UTC-7)
夏時間 山岳部夏時間 (UTC-6)
公式ウェブサイト : City of Pocatello

ポカテッロ: Pocatello英語発音: [poʊkəˈtɛloʊ])は、アメリカ合衆国アイダホ州南東部のバノック郡で最大かつ州内では5番目に大きな都市である。隣接するパワー郡に入るホール砦インディアン居留地を含んでいる。バノック郡とパワー郡に跨るポカテッロ都市圏の主要都市である。2000年国勢調査での人口は51,466人、2010年では人口は54,255人となり、5.4%増加した[1]。都市圏人口は83,303人である。

2007年、フォーブスの事業と経歴形成に最善の小さな場所のリストにポカテッロが入った[2]

ポカテッロにはアイダホ州立大学やオン・セミコンダクターの製造施設がある。ポカテッロは、ゴールドラッシュの時代にアイダホ州では最初の鉄道の重要な停車駅として設立され、その後は農業の重要な中心になった。オレゴン・トレイルに沿って、ポートヌッフ川が山から流れ出てスネーク川平原に入る所に位置している。ポカテッロの名前はホール砦インディアン居留地を横切る鉄道に通行権を認めたショショーニ族インディアンの酋長ポカテッロに因むものである。この町にはポカテッロ地域空港を使うことができる。

歴史[編集]

ポートヌッフ川に沿ったポカテッロの部分に、19世紀初期にヨーロッパ人が到着するまではショショーニ族とバノック族インディアンが居住していた。1834年、アメリカ人毛皮交易業者ナサニエル・ジャービス・ワイスが現在の市の北に交易基地としてホール砦を建設した。この基地を後にハドソン湾会社が取得し、オレゴン・トレイル上の重要な拠点となり、その枝道がポートヌッフ川を下って現在の市がある場所に通じていた。現在、ホール砦交易基地の複製がポカテッロ南部の博物館として運営されている。

1860年にアイダホで金が発見され、この地域にアメリカ人開拓者の最初の大きな波が訪れた。ポートヌッフ渓谷は商品や荷物を運ぶための重要な水路になった。1877年、ユニオン・パシフィック鉄道を経営する鉄道事業の大立者ジェイ・グールドが、ユタとの州境で止まっていたユタ・アンド・ノーザン鉄道を取得して延伸し、ポートヌッフ・キャニオンを通ってアイダホに導いた。ゴールドラッシュの時代には、当初「ポカテッロ接続駅」と呼ばれた駅がこの経路に造られた。ゴールドラッシュが低調になってから、この地域には牧場主や農夫が来るようになった。1882年までにポカテッロでは最初の住宅および商業開発が行われた。

ポカテッロは1972年に近くのアラメダの町を吸収合併し、短期間ではあるがアイダホ州ではボイシを抜いて最大都市になった。1990年代までは州内第3の都市だった(上位はボイシとアイダホフォールズ)が、州南西部のトレジャー・バレーが急成長して、ナンパメリディアンが追い越し、ポカテッロは第4位に、アイダホフォールズは第5位に後退した。

地理[編集]

ポカテッロは北緯42度52分31秒 西経112度26分50秒 / 北緯42.87528度 西経112.44722度 / 42.87528; -112.44722に位置する。 アメリカ合衆国国勢調査局による報告では、この内陸の町の市域全面積は28.2平方マイル (73.1 km2)であり、すべて陸地である。

気候[編集]

ポカテッロの気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C (°F) 16
(60)
18
(65)
24
(75)
30
(86)
36
(97)
39
(103)
40
(104)
40
(104)
37
(98)
33
(91)
24
(75)
18
(64)
40
(104)
平均最高気温 °C (°F) 0.3
(32.5)
3.9
(39.0)
9.2
(48.5)
14.7
(58.5)
19.8
(67.7)
25.7
(78.3)
30.8
(87.5)
30.4
(86.8)
24.3
(75.7)
16.7
(62.0)
6.9
(44.5)
1
(33.8)
15.3
(59.6)
平均最低気温 °C (°F) −8.7
(16.3)
−6.2
(20.9)
−2.6
(27.3)
0.3
(32.6)
4
(39.2)
7.6
(45.7)
10.5
(50.9)
9.9
(49.9)
5.4
(41.8)
0.7
(33.3)
−3.9
(24.9)
−8.4
(16.8)
0.7
(33.3)
最低気温記録 °C (°F) −34
(−30)
−36
(−33)
−24
(−12)
−11
(13)
−7
(20)
−2
(28)
1
(34)
−1
(30)
−7
(19)
−14
(7)
−26
(−14)
−34
(−29)
−36
(−33)
降水量 mm (inch) 29
(1.14)
25.7
(1.01)
35.1
(1.38)
30
(1.18)
38.4
(1.51)
23.1
(0.91)
17.8
(0.70)
16.8
(0.66)
22.6
(0.89)
24.6
(0.97)
28.7
(1.13)
27.9
(1.10)
319.5
(12.58)
[要出典]

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口
1890 1,659
1900 4,046 143.9%
1910 9,110 125.2%
1920 15,001 64.7%
1930 16,471 9.8%
1940 18,133 10.1%
1950 26,131 44.1%
1960 28,534 9.2%
1970 40,036 40.3%
1980 46,340 15.7%
1990 46,080 −0.6%
2000 51,466 11.7%
2010 54,255 5.4%
source:[3][4][1]

以下は2006年国勢調査推計による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 51,466人
  • 世帯数: 19,334世帯
  • 家族数: 12,973家族
  • 人口密度: 703.7人/km2(1,822.5人/mi2
  • 住居数: 20,627軒
  • 住居密度: 282.0軒/km2(730.4軒/mi2

人種別人口構成

出身国別構成

  • イングランド系: 21%[5]
  • ドイツ系: 16%
  • アイルランド系: 9%
  • デンマーク系: 4%
  • スウェーデン系: 4%

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 26.6%
  • 18-24歳: 16.7%
  • 25-44歳: 27.4%
  • 45-64歳: 18.9%
  • 65歳以上: 10.4%
  • 年齢の中央値: 29歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 96.9
    • 18歳以上: 93.3

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 34.5%
  • 結婚・同居している夫婦: 52.6%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 10.5%
  • 非家族世帯: 32.9%
  • 単身世帯: 25.0%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 7.8%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.58人
    • 家族: 3.10人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 34,326米ドル
    • 家族: 41,884米ドル
    • 性別
      • 男性: 33,984米ドル
      • 女性: 22,962米ドル
  • 人口1人あたり収入: 17,425米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 15.4%
    • 対家族数: 10.7%
    • 18歳未満: 16.9%
    • 65歳以上: 7.8%

教育[編集]

アイダホ州立大学はアイダホ州によって運営される公立大学である。当初はアイダホ大学の補助キャンパスだったものが州立カレッジとなり、1963年には州で2番目の大学になった。ポカテッロにあるメインキャンパスはコー・ダリーン、アイダホフォールズ、ボイシおよびツインフォールズの各キャンパスと同じ福祉計画である。この大学の至宝は広さ123,000平方フィート (11,400 m2) のL・E・アンド・セルマ・E・スティーブンス芸能センターであり、ポカテッロ市やポートヌッフ川を見下ろす素晴らしい立地にある。このセンターには3つの会場があり、ジョセフ・C・アンド・チェリル・H・ジェンセン・グランド・コンサートホールなど最新技術の芸能空間となっている。アイダホ州立大学の運動チームはビッグスカイ・カンファランスで競い、アメリカンフットボールとバスケットボールはホルト・アリーナを試合会場にしている。

ポカテッロには公立高校3校がある。

  • ポカテッロ高校(ポーキー高校)は4年制公立中等教育校であり、生徒数は1,140人である。1892年に開校され、最近まで10年生から12年生を教えていた。スクールマスコットはインディアンであり、スクールカラーは赤、青、白である[6]。運動競技チームは州内第2位のクラスである4Aで競っている。
  • ハイランド高校は、4年制公立中等教育校である。1963年に開校し、現在の教員数72人、生徒数1,465人である。スクールマスコットは雄羊であり、スクールカラーは黒と赤である。2002年秋まで10年生から12年生を教えていた。2006年の卒業生が4年制としては最初の卒業生だった[7]。運動競技チームは州内第1位のクラスである5Aで競っている。
  • センチュリー高校は、9年生から12年生の4年制公立中等教育校であり、2000年に開校し、生徒数は971人である。スクールマスコットはヒシモンガラガラヘビであり、スクールカラーは紫、ティール、黒と白である[8]。運動競技チームは州内第2位のクラスである4Aで競っている。

市内には中学校3校、小学校13校があり、公立のチャーター・スクール2校とその他様々なオルタナティブ・スクール、教会系私立学校とアカデミーがある。

姉妹都市[編集]

ポカテッロ市は次の2つの都市と姉妹都市を結んでいる。

脚注[編集]

  1. ^ a b State & County QuickFacts, Pocatello, Idaho, 2011-12-24閲覧
  2. ^ Best Small Places For Business And Careers - Forbes.com
  3. ^ Moffatt, Riley. Population History of Western U.S. Cities & Towns, 1850-1990. Lanham, Maryland: Scarecrow, 1996, 97.
  4. ^ Subcounty population estimates: Idaho 2000-2007 (CSV)”. United States Census Bureau, Population Division (2009年3月18日). 2009年5月9日閲覧。
  5. ^ Pocatello - Ancestry & family history - ePodunk
  6. ^ Pocatello High School
  7. ^ Highland High School, Pocatello, ID-Home of the Rams!
  8. ^ Century High School

外部リンク[編集]