ポカテッロ地域空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ポカテッロ地域空港
ポカテッロ陸軍飛行場
Pocatello Regional Airport - Idaho.jpg
アメリカ地質調査所による正射写真(2006年)
IATA: PIHICAO: KPIH
概要
空港種別 公共
運営者 ポカテッロ
供給都市 アイダホ州ポカテッロ
標高 4,452 ft / 1,357 m
座標 北緯42度54分35.3秒 西経112度35分45.3秒 / 北緯42.909806度 西経112.595917度 / 42.909806; -112.595917
地図
KPIHの位置(アイダホ州内)
KPIH
KPIH
ポカテッロ地域空港の所在地
滑走路
方向 全長 表面
ft m
3/21 9,060 2,761 アスファルト
17/35 7,150 2,179 アスファルト

ポカテッロ地域空港: Pocatello Regional Airport、(IATA: PIHICAO: KPIH))とは、アメリカアイダホ州パワー郡ポカテッロ市の約7マイル西にある公共空港である。

この空港は2本の滑走路を有する。ポカテッロ陸軍飛行場(第二次世界大戦時の訓練基地)の跡地に建設されており、基地の設備の大半は取り壊されているが、4つの大きなハンガーが現存している。この空港はまた国立気象局ポカテッロ事務所 (National Weather Service Pocatello Office) の本部でもある。

就航航空会社と就航都市[編集]

航空会社 就航地
デルタ・コネクションスカイウェスト航空による運行) ソルトレイクシティ

歴史[編集]

1943年、ポカテッロ陸軍飛行場: Pocatello Army Airfield)が第2空軍の重爆撃機(B-17、B-24)の訓練基地として建設された。

1949年、それは余剰財産 (surplus property) となり、ポカテッロ市が商用空港を建設するために取得した。

ウェスタン航空英語版は一時期ポカテッロに就航していたが、1974年から1981年の間のいつかにそのサービスを中止した[1]。合併直前の1987年3月には、ウェスタン航空は、スカイウエスト航空の運航によりウェスタン・エクスプレス (Western Express) として就航していた[2]

ホライゾン航空は2006年1月7日までポカテッロに就航していた。当初1983年開設のソルトレイクシティ便としての就航であったが、1984年からはポカテッロとボイシ空港を結ぶルートに変更された[3][4]

ビッグスカイ航空はホライゾン航空がサービスを中止した日から2007年3月30日までポカテッロに就航していた[5][6][7][8]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

 この記事にはアメリカ合衆国政府の著作物である空軍歴史調査局英語版ウェブサイトもしくは文書本文を含む。.