ボーヤイ・ファルカシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ボーヤイ・ファルカシュ

ボヤイ・ファルカシュBolyai Farkas, 1775年2月9日 シビウ近郊ボーヤ(Bolya、現ルーマニアブヤ Buia) - 1856年11月21日)はハンガリートランシルヴァニアのセーケイ人(ハンガリー人)の数学者にして詩人。ドイツ語ではファルカシュ・ヴォルフガング・ボヤイ(Farkas Wolfgang Bolyai)として表記される。

カール・フリードリヒ・ガウスの友人であった。

ガウスとともに平行線公準についても研究したが、当初の目的である平行線公準の証明は果たせなかった。結局この問題は止めるのも聞かずに同じ研究に取り組んだ息子ボーヤイ・ヤーノシュにより「証明も反駁もできないこと」が証明された。

1937年に発見されたボーヤイ (小惑星)は彼の名前に因んで命名された。