ボーマルシェ フィガロの誕生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ボーマルシェ フィガロの誕生
Beaumarchais, l'insolent
監督 エドワール・モリナロ
脚本 エドワール・モリナロ
ジャン=クロード・ブリスヴィル
製作 シャルル・ガソ
出演者 ファブリス・ルキーニ
音楽 ジャン=クロード・プティ
撮影 ミヒャエル・エップ
編集 ヴェロニク・パルネ
公開 フランスの旗 1996年3月20日
日本の旗 1997年9月6日
上映時間 100分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
テンプレートを表示

ボーマルシェ フィガロの誕生』(Beaumarchais, l'insolent)は1996年フランス映画

後にオペラ化された戯曲フィガロの結婚」「セビリアの理髪師」で知られる劇作家ボーマルシェの型破りな半生を描いた大作。

映画監督で劇作家のサシャ・ギトリが、余りにも大がかりで舞台上演が不可能と断念して未完成のままにしていた戯曲が原作となっている。これを映画用に劇作家ジャン=クロード・ブリスヴィルと監督のエドワール・モリナロが脚色し直して、豪華キャストを配して完成させた作品である。

キャスト[編集]

ストーリー[編集]

外部リンク[編集]