ボーマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ボーマ(Boma)は、コンゴ民主共和国の都市。人口344,522人(2005年推計)。コンゴ西部にあり、コンゴ川の河口から80kmさかのぼった地点にある港湾都市である。コンゴ川下流は外洋船が航行できるため、ボーマは海港として栄え、コンゴ開発の拠点となってきた。1886年5月1日から1926年に首都がレオポルドヴィル(現キンシャサ)に移転するまで、ベルギー領コンゴの首都であった。現在では木材カカオバナナなどの輸出港である。