ボーバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ボーバ・フートゥラ

ボーバまたはボーバーVDL Bova )は、オランダバス車体メーカー(コーチビルダー)である。

1931年創業。1980年にDAFのシャーシに架装した車体「ボーバ・フートゥラ」は、独特のフロントスタイルが人気となり、以後ボーバの車体は、このスタイルが踏襲されている。

2003年にVDLグループ傘下に入り、社名がVDL Bovaと変更された。

車種[編集]

日本におけるボーバ[編集]

中央観光バス(大阪)「ジパング・ボーバー」

日本での導入例は、マンと同様、バウルC.S.B商事(中央観光バスの関連会社)が代理店となって中央観光バスに導入されたスーパーハイデッカー2台(フートゥラ:FHM12/330)のみで、1986年に輸入された。中央観光バスでは「ジパング・ボーバー」という愛称をつけられ、1994年まで稼動した後に売却された。これ以後、日本におけるボーバのバスの輸入例はない。

外部リンク[編集]