ボータン・ボープレ (海洋観測艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Brest2012 40.jpg
2012年、ブレストにて
艦歴
建造者 アルストム ルルー造船所
運用者  フランス海軍
起工 2001年7月17日
進水 2002年4月26日
就役 2003年12月13日
主要諸元
艦種 海洋観測艦
排水量 基準 2,125t
満載 3,300t
全長 80.6m
全幅 14.9m
吃水 6.2m
機関 ディーゼル・エレクトリック方式、2軸推進
三菱ディーゼルエンジン × 4基(1,100kW
アルストム電動機 × 2基
艦首スラスター × 2基
艦尾スラスター × 2基(220kW)
速力 最大速 14kt
乗員 25名+技術者30名(最大)
兵装 7.62mm機関銃 × 2挺
C4I インマルサット衛星通信システム
SDIV情報変換システム
レーダー ARPA × 2基
探索装置・
その他装置
各種観測装置 × 8基
テンプレートを表示

ボータン=ボープレフランス語Beautemps-Beaupré, A 758)は、フランス海軍海洋観測艦である。艦名は水路測量技師であったシャルル=フランソワ・ボーダン=ボープレfr:Charles-François Beautemps-Beaupré)に由来する。

プルクワ・パ?と並ぶ新鋭艦で、デザインもよく似ているが、ボータン・ボープレの排水量はプルクワ・パ?の半分しかない。また正規の軍艦で識別番号を持ち、武装を搭載している。

艦歴[編集]

「ボータン=ボープレ」は、アルストムルルー造船所で建造され、2001年7月17日起工、2001年4月26日に進水、2003年12月13日に就役しブレスト海軍工廠に配備される。

ブローニュ=ビヤンクールと命名都市の関係を結ぶ。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]