ボータン・ボープレ (海洋観測艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Insert image here.svg
艦歴
建造者 アルストムルルー造船所
運用者 Flag of France.svgフランス海軍
計画
発注
起工 2001年7月17日
進水 2002年4月26日
竣工
就役 2003年12月13日
退役
除籍
除籍後
その後
母港 {{{母港}}}
主要諸元
艦種 海洋観測艦
艦級
排水量 基準 2,125t
満載 3,300t
全長 80.6m
全幅 14.9m
深さ
高さ {{{高さ}}}
吃水 6.2m
機関 ディーゼル・エレクトリック方式、2軸推進
三菱ディーゼルエンジン × 4基(1,100kW
アルストム電動機 × 2基
艦首スラスター × 2基
艦尾スラスター × 2基(220kW)
機関出力
速力 最大速 14kt
燃料
航続距離
潜航限界深度
乗員 25名+技術者30名(最大)
搭載量
兵装 7.62mm機関銃 × 2挺
艦載艇 {{{艦載艇}}}
艦載機 {{{航空機}}}
艦載機
搭載総数 {{{総搭載機数}}}
飛行甲板
C4I インマルサット衛星通信システム
SDIV情報変換システム
レーダー ARPA × 2基
ソナー
探索装置・
その他装置
各種観測装置 × 8基
電子戦
対抗手段
愛称
モットー
その他

ボータン=ボープレフランス語Beautemps-Beaupré, A 758)は、フランス海軍海洋観測艦である。艦名は水路測量技師であったシャルル=フランソワ・ボーダン=ボープレfr:Charles-François Beautemps-Beaupré)に由来する。

プルクワ・パ?と並ぶ新鋭艦で、デザインもよく似ているが、ボータン・ボープレの排水量はプルクワ・パ?の半分しかない。また正規の軍艦で識別番号を持ち、武装を搭載している。

艦歴[編集]

「ボータン=ボープレ」は、アルストムルルー造船所で建造され、2001年7月17日起工、2001年4月26日に進水、2003年12月13日に就役しブレスト海軍工廠に配備される。

ブローニュ=ビヤンクールと命名都市の関係を結ぶ。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]