ボーイ・ミーツ・ガール (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ボーイ・ミーツ・ガール
Boy meets girl
監督 レオス・カラックス
脚本 レオス・カラックス
製作 パトリシア・モラーズ
製作総指揮 アラン・ダアン
出演者 ドニ・ラヴァン
ミレーユ・ペリエ
音楽 ジャック・ピノー
撮影 ジャン=イヴ・エスコフィエ
編集 ネリー・ケティエ
配給 ユーロスペース
公開 フランスの旗 1984年11月21日
日本の旗 1988年7月16日
上映時間 104分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
テンプレートを表示

ボーイ・ミーツ・ガール』(Boy Meets Girl)は1984年公開のフランス映画。白黒。

レオス・カラックスによる監督作品で、アレックス三部作の一作目でありカラックスにとっての初長編作品。少年アレックスの孤独なモノローグと共に、浮かんでは消えるモノクロームのパリの街が「ボーイ・ミーツ・ガール」という一つの定型句を夢のように儚く、そして危うい神話のように物語っていく。

第37回カンヌ国際映画祭ヤング大賞、1985年シネデクヴェルト賞を受賞。

ストーリー[編集]

恋人フロランスに振られたばかりのアレックスはいつも悲しげなモノローグをパリの街に浮かべるような孤独な男。フロランスが残した傷から自殺しようとしたという旨のメモを部屋の壁に張ったパリの地図に貼り付ける。一方、どこか遠い世界で暮らしているミレーユも恋人ベルナールと喧嘩ばかりの日々。このまるで別の夢であるかのように遠い二つの世界は徐々に距離を縮めついに出会うことになるが…。

キャスト[編集]

  • ドニ・ラヴァン:アレックス
  • ミレーユ・ペリエ:ミレーユ
  • キャロル・ブルックス:ヘレン
  • アンナ・バルダッチニ:フローレンス
  • ハンス・メイヤー
  • エリー・ポワカール

外部リンク[編集]