ボーイ・サーフェス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
An animation of Boy's surface

ボーイ・サーフェスは、二次元実射影空間RP2 [1]R3 へのはめ込み[2]の一種である。(ボーイ・サーフェス、ボーイサーフェス、ボーイズサーフェス、ボーイ曲面、Boy surface, Boy's surfaceは同じものの酷似異名。)

ウェルナー・ボーイ英語版が二次元実射影空間RP2R3 へはめ込み可能であることを発見した。ボーイは具体的にはめ込みを構成することでその発見をした。ボーイのこの業績に敬意を表してこの図形をボーイ・サーフェスと呼ぶ。

脚注[編集]

  1. ^ RP2 についての解説は射影平面曲面を参照
  2. ^ はめ込みは数学用語である。多様体に関する入門書を参照

参考文献[編集]

  • Characteristic Classes: John Milnor and James D. Stasheff Annals of Mathematics Studies (Book 76)ISBN-13: 978-0691081229 ボーイ・サーフェス、RP2、の厳密な説明が載っている。上級者向け。
  • 異次元への扉―はさみと紙から始めてトポロジーの達人に 小笠 英志 日本評論社 ISBN 978-4535786080 ボーイ・サーフェス、RP2、についての初心者向けの説明が載っている。

外部リンク[編集]

  • Make your Boy surface - ボーイ・サーフェスをはさみと紙とセロテープで工作する動画が見られる。
  • 設計図 - 上記の紙工作の設計図が見られる。