ボンバルディア・ゼフィロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Zefiro 250(中国高速鉄道CRH1E)

ボンバルディア・ゼフィロBombardier Zefiro)はボンバルディア・トランスポーテーションが設計した動力分散方式高速鉄道車両で、最高速度は形式により異なっている。一般的なZefiro 250 は最高速度250km/h、中国で製造されるZefiro 300 は最高速度300km/h、Zefiro 380 は最高速度380km/hである。

背景[編集]

ボンバルディア・トランスポーテーションやボンバルディアに買収される前のアドトランツなどの前身の企業は他の企業体と共にICEの動力車(機関車)[1]レンフェ102系[1]レンフェ130系ICNスイス連邦鉄道)、アセラ・エクスプレスアムトラック)の製造やTGV DuplexユーロスタータリスETR 500などの一部など欧米の様々な高速鉄道車両に携わっている他[2]、中国のCRH 1X2000を基にした振り子式の新時速[1]スウェーデンReginaノルウェーフリートーゲに導入されているBM71系電車を納入している[3]

2005年11月、ボンバルディアは高速線用の一般的な解決として平屋の車両であるゼフィロを送り出した。ゼフィロは4両から16両まで4両単位で編成を構成出来る他、線区に応じて様々な電圧にも対応出来る。車体幅は2.9mから3.4mである.[4]

概要[編集]

ゼフィロは一般的な平屋の動力分散方式(電車方式)の編成で8両編成の場合、4両の動力車(2ユニット)と4両の付随車(4M+4T)で構成されている。[2]車体はアルミニュウム製で顧客の要望によりカスタマイズすることが出来る[5]。 2009年現在の仕様では三相誘導電動機で強制換気空調を備えている。ボンバルディアではオプションで永久磁石同期電動機も用意しており、2008年にReginaのグリーントレイン試験("Gröna Tåget" swedish)[6]での"ECO4"省エネ技術で改良をしている[7]

各形式[編集]

Zefiro 250[編集]

Zefiro 250はゼフィロシリーズでは最初の編成で、16両編成の寝台電車としてボンバルディアとの共同事業体である四方機車車両が2009年より引渡し始めた。中国鉄道の下ではCRH1Fと言う形式が定められている。起動加速度は0.6 m/s²で、編成全体の重量は859t、軸重は16.5tである。台車はReginaと同様で軸距は2.7m、63%の台車は動力台車である。2010年7月、中華人民共和国鉄道部は8両40編成のZefiro 250を四方機車車両に発注している。.[8]

Zefiro 300[編集]

Zefiro 300はヨーロッパでの運行を意図しており、UIC規格に準拠している。ヨーロッパで使用されている4つの電圧(直流1.5、3kV・交流15、25kV)に対応し、台車はFLEXX方式、軸重は17t、軸距は2.75mで50%の台車は動力台車である。2編成併結での運行も可能である。トレニタリアはZefiro 300の一種であるV300を入札によって2010年8月5日に50編成導入することを決めている[9] [10]2013年に運行開始の予定で、トレニタリアでの形式はETR1000となる[11]

Zefiro 380[編集]

Zefiro 380

2009年9月、ボンバルディアは80編成のZefiro 380を中華人民共和国鉄道部より受注したと発表している。Zefiro 380は共同事業体である四方機車車両が製造を行う。16両編成が20編成、8両編成が60編成製造される予定でおよそ274億人民元(約27億ユーロ)かかる。ボンバルディアのシェアは13億ユーロである[12][13]。 中国鉄道では8両編成がCRH1C、16両編成がCRH1Dと称される[14] and laterly been given designations CRH380C (8 car set) & CRH380C-L (16 car set).。 16両編成の編成出力は20MWで編成中50%の台車が動力台車で、起動加速度は0.48 m·s−2、編成重量は948tである。軸重は17tである。

脚注[編集]

  1. ^ a b c Will Zefiro take high-speed forward? After years of collaboration in high-speed trains, Bombardier will soon launch its own dedicated train called Zefiro, and the company has high expectations of this exciting new design International Railway Journal, March 2008, via findarticles.com
  2. ^ a b High speed from Bombardier – ZEFIRO (presentation) Flavio Canetti, Bombardier Transportation via uic.org
  3. ^ [1]
  4. ^ Bombardier launches high-speed train International Railway Journal, Dec 2005, via findarticles.com
  5. ^ Backgrounder: Bombardier Zefiro: The next step in very high-speed rail technology transport.bombardier.com
  6. ^ ECO4 – Now, More than Ever, the Climate is Right for Trains page 5 bombardier.com
  7. ^ [http://www.bombardier.com/en/transportation/sustainability/technology ECO4: Revolutionary Energy-Saving Technologies] bombardier.com
  8. ^ “Fourth order for CRH1 high speed trains”. Railway Gazette International. (2010年7月16日). http://www.railwaygazette.com/news/single-view/view//fourth-order-for-crh1-high-speed-trains.html 
  9. ^ “AnsaldoBreda and Bombardier combine to offer V300 Zefiro”. Railway Gazette International. (2010年6月9日). http://www.railwaygazette.com/news/single-view/view/10/ansaldobreda-and-bombardier-combine-to-offer-v300-zefiro.html 
  10. ^ “Trenitalia awards contract for 50 high speed trains”. Railway Gazette International. (2010年8月5日). http://www.railwaygazette.com/news/single-view/view/10/trenitalia-orders-50-high-speed-trains.html 
  11. ^ Railway Gazette: Trenitalia signs V300ZEFIRO high speed train contract”. 2010年10月1日閲覧。
  12. ^ Bombardier Sifang Wins Contract to Build 80 Very High Speed Trains for China Market Wire, September 2009 via findarticles.com
  13. ^ Bombardier Sifang Wins Contract to Build 80 Very High Speed Trains for China September 28, 2009 , press release bombardier.com
  14. ^ The New High Speed Superpower www.eurotrib.com

関連項目[編集]

外部リンク[編集]