ボルボ・インターナショナル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ボルボ・インターナショナル
現存しないテニス大会
開始年 1973
終了年 1998
大会名 ボルボ・インターナショナル(1973-96)
パイロット・ペン・インターナショナル(1997・1998)
大会グレード チャンピオンシップスシリーズ (1990)
ワールドシリーズトーナメント (1991-97)
インターナショナルシリーズ (1998)
サーフェス 屋外/クレー (1973-1984)
屋外/ハード (1985-1998)

ボルボ・インターナショナル(Volvo International)は、1973年から1998年にかけて、アメリカで開催された男子プロテニスツアーのATPツアートーナメント大会である。初開催の1973年と翌74年大会がニューハンプシャー州ブレトン・ウッズで、1975年から84年までが同ニューハンプシャー州ノースコンウェイで、1985年から89年までがバーモント州ストラットン・マウンテンで、1990年から大会終了の98年まではコネチカット州ニューヘイブンでそれぞれ開催された。サーフェスは1973年から84年までが屋外クレーコート、1985年から98年までが屋外ハードコート。冠スポンサーは1973年から1995年まで長年自動車メーカーのボルボが務め、大会終了までの最後の3年間は文具メーカーパイロットコーポレーションが務めた。

2005年から、従来ニューヨーク州ロングアイランドで開かれていたATPツアー大会が女子WTAツアーTDウォーターハウス・カップと合併、男女共催大会「パイロット・ペン・テニス」としてかつてボルボ・インターナショナルが開かれていたニューヘイブンで開催されているが、この大会はボルボ・インターナショナルの歴史を継承しておらず冠スポンサーが同一という点を除いて直接的な関係はない。

なお特筆すべき事柄として1987年大会の単複決勝戦が2日連続で降雨に見舞われ、どちらも結局試合を消化することが出来ずその後のツアー日程との兼ね合いから試合未消化となっている[1][2]


大会歴代優勝者[編集]

シングルス[編集]

開催地 優勝 準優勝 試合結果
ニューヘイブン 1998 スロバキアの旗 カロル・クチェラ クロアチアの旗 ゴラン・イワニセビッチ 6–4, 5–7, 6–2[3]
1997 ロシアの旗 エフゲニー・カフェルニコフ オーストラリアの旗 パトリック・ラフター 7–6(4), 6–4[4]
1996 アメリカ合衆国の旗 アレックス・オブライエン オランダの旗 ヤン・シーメリンク 7–6(6), 6–4[5]
1995 アメリカ合衆国の旗 アンドレ・アガシ オランダの旗 リカルド・クライチェク 3–6, 7–6(2), 6–3[6]
1994 ドイツの旗 ボリス・ベッカー スイスの旗 マルク・ロセ 6–3, 7–5[7]
1993 ウクライナの旗 アンドレイ・メドベデフ チェコの旗 ペトル・コルダ 7–5, 6–4[8]
1992 スウェーデンの旗 ステファン・エドベリ アメリカ合衆国の旗 マラビーヤ・ワシントン 7–6(4), 6–1[9]
1991 チェコスロバキアの旗 ペトル・コルダ クロアチアの旗 ゴラン・イワニセビッチ 6–4, 6–2[10]
1990 アメリカ合衆国の旗 デリック・ロスターニョ オーストラリアの旗 トッド・ウッドブリッジ 6–3, 6–3[11]
ストラットン・マウンテン 1989 アメリカ合衆国の旗 ブラッド・ギルバート アメリカ合衆国の旗 ジム・ピュー 7–5, 6–0[12]
1988 アメリカ合衆国の旗 アンドレ・アガシ アメリカ合衆国の旗 ポール・アナコーン 6–2, 6–4[13]
1987 チェコスロバキアの旗 イワン・レンドル vs.
アメリカ合衆国の旗 ジョン・マッケンロー
6–7, 4–1
降雨により試合未消化[14]
1986 チェコスロバキアの旗 イワン・レンドル 西ドイツの旗 ボリス・ベッカー 6–4, 7–6[15]
1985 アメリカ合衆国の旗 ジョン・マッケンロー チェコスロバキアの旗 イワン・レンドル 7–6, 6–2[16]
ノースコンウェイ 1984 スウェーデンの旗 ヨアキム・ニーストロム アメリカ合衆国の旗 ティム・ウィルキソン 6–2, 7–5[17]
1983 アルゼンチンの旗 ホセ・ルイス・クラーク エクアドルの旗 アンドレス・ゴメス 6–3, 6–1[18]
1982 チェコスロバキアの旗 イワン・レンドル スペインの旗 ホセ・ヒゲラス 6–3, 6–2[19]
1981 アルゼンチンの旗 ホセ・ルイス・クラーク アルゼンチンの旗 ギレルモ・ビラス 6–3, 6–2[20]
1980 アメリカ合衆国の旗 ジミー・コナーズ アメリカ合衆国の旗 エディ・ディブス 6–3, 5–7, 6–1[21]
1979 アメリカ合衆国の旗 ハロルド・ソロモン スペインの旗 ホセ・イゲラス 5–7, 6–4, 7–6[22]
1978 アメリカ合衆国の旗 エディ・ディブス オーストラリアの旗 ジョン・アレクサンダー 6–4, 6–4[23]
1977 オーストラリアの旗 ジョン・アレクサンダー スペインの旗 マニュエル・オランテス 2–6, 6–4, 6–4[24]
1976 アメリカ合衆国の旗 ジミー・コナーズ メキシコの旗 ラウル・ラミレス 7–6, 4–6, 6–3[25]
1975 アメリカ合衆国の旗 ジミー・コナーズ オーストラリアの旗 ケン・ローズウォール 6–2, 6–2[26]
ブレトン・ウッズ 1974 オーストラリアの旗 ロッド・レーバー アメリカ合衆国の旗 ハロルド・ソロモン 6–4, 6–3[27]
1973 インドの旗 ビジャイ・アムリトラジ アメリカ合衆国の旗 ジミー・コナーズ 7–5, 2–6, 7–5[28]

ダブルス[編集]

開催地 優勝 準優勝 試合結果
ニューヘイブン 1998 オーストラリアの旗 ウェイン・アーサーズ
オーストラリアの旗 ピーター・トラマッチ
カナダの旗 セバスチャン・ラルー
アメリカ合衆国の旗 アレックス・オブライエン
7–6, 1–6, 6–3[29]
1997 インドの旗 マヘシュ・ブパシ
インドの旗 リーンダー・パエス
カナダの旗 セバスチャン・ラルー
アメリカ合衆国の旗 アレックス・オブライエン
6–4, 6–7, 6–2[30]
1996 ジンバブエの旗 バイロン・ブラック
カナダの旗 グラント・コネル
スウェーデンの旗 ヨナス・ビョークマン
スウェーデンの旗 ニクラス・クルティ
6–4, 6–4[31]
1995 アメリカ合衆国の旗 リック・リーチ
アメリカ合衆国の旗 スコット・メルヴィル
インドの旗 リーンダー・パエス
ベネズエラの旗 ニコラス・ペレイラ
7–6, 6–4[32]
1994 カナダの旗 グラント・コネル
アメリカ合衆国の旗 パトリック・ガルブレイス
オランダの旗 ヤッコ・エルティン
オランダの旗 ポール・ハーフース
6–4, 7–6[33]
1993 チェコの旗 シリル・スーク
チェコの旗 ダニエル・バチェク
アメリカ合衆国の旗 スティーブ・デブリーズ
オーストラリアの旗 デビッド・マクファーソン
6–3, 7–6[34]
1992 アメリカ合衆国の旗 ケリー・ジョーンズ
アメリカ合衆国の旗 リック・リーチ
アメリカ合衆国の旗 パトリック・マッケンロー
アメリカ合衆国の旗 ジャレッド・パーマー
7–6, 6–7, 6–2[35]
1991 チェコスロバキアの旗 ペトル・コルダ
オーストラリアの旗 ウォリー・マズア
アメリカ合衆国の旗 ジェフ・ブラウン
アメリカ合衆国の旗 スコット・メルヴィル
7–5, 6–3[36]
1990 アメリカ合衆国の旗 ジェフ・ブラウン
アメリカ合衆国の旗 スコット・メルヴィル
ユーゴスラビアの旗 ゴラン・イワニセビッチ
チェコスロバキアの旗 ペトル・コルダ
2–6, 7–5, 6–0[37]
ストラットン・マウンテン 1989 オーストラリアの旗 マーク・クラッツマン
オーストラリアの旗 ウォリー・マズア
南アフリカ共和国の旗 ピーター・アルドリッチ
南アフリカ共和国の旗 ダニー・ヴィッサー
6–3, 4–6, 7–6[38]
1988 メキシコの旗 ホルヘ・ロサーノ
アメリカ合衆国の旗 トッド・ウィツケン
南アフリカ共和国の旗 ピーター・アルドリッチ
南アフリカ共和国の旗 ダニー・ヴィッサー
6–3, 7–6[39]
1987 アメリカ合衆国の旗 ポール・アナコーン
南アフリカ共和国の旗 クリスト・ヴァン・レンズバーグ vs.
アメリカ合衆国の旗 ケン・フラック
アメリカ合衆国の旗 ロバート・セグソ
降雨により試合未消化[40]
1986 アメリカ合衆国の旗 ピーター・フレミング
アメリカ合衆国の旗 ジョン・マッケンロー
アメリカ合衆国の旗 ポール・アナコーン
南アフリカ共和国の旗 クリスト・ヴァン・レンズバーグ
6–3, 3–6, 6–3[41]
1985 アメリカ合衆国の旗 スコット・デイヴィス
アメリカ合衆国の旗 デイヴィッド・ペイト
アメリカ合衆国の旗 ケン・フラック
アメリカ合衆国の旗 ロバート・セグソ
3–6, 7–6, 7–6[42]
ノースコンウェイ 1984 アメリカ合衆国の旗 ブライアン・ゴットフリード
チェコスロバキアの旗 トマシュ・スミッド
ブラジルの旗 カシオ・モッタ
アメリカ合衆国の旗 ブレイン・ウィレンボーグ
6–4, 6–2[43]
1983 オーストラリアの旗 マーク・エドモンドソン
アメリカ合衆国の旗 シャーウッド・スチュワート
アメリカ合衆国の旗 エリック・フロム
アメリカ合衆国の旗 ドリュー・ギトリン
7–6, 6–1[44]
1982 アメリカ合衆国の旗 シャーウッド・スチュワート
アメリカ合衆国の旗 ファーディ・テイガン
ペルーの旗 パブロ・アラヤ
アメリカ合衆国の旗 エリック・フロム
6–2, 7–6[45]
1981 スイスの旗 ハインツ・ギュンタード
オーストラリアの旗 ピーター・マクナマラ
チェコスロバキアの旗 パベル・スロジル
アメリカ合衆国の旗 ファーディ・テイガン
7–5, 6–4[46]
1980 アメリカ合衆国の旗 ジミー・コナーズ
アメリカ合衆国の旗 ブライアン・ゴットフリード
南アフリカ共和国の旗 ケビン・カレン
アメリカ合衆国の旗 スティーブ・デントン
7–6, 6–2[47]
1979 ルーマニアの旗 イオン・ティリアック
アルゼンチンの旗 ギレルモ・ビラス
アメリカ合衆国の旗 ジョン・サドリ
アメリカ合衆国の旗 ティム・ウィルキソン
6–4, 7–6[48]
1978 イギリスの旗 ロビン・ドライスデール
アメリカ合衆国の旗 ヴァン・ウィニツキー
アメリカ合衆国の旗 マイク・フィッシュバック
南アフリカ共和国の旗 バーナード・ミルトン
4–6, 7–6, 6–3[49]
1977 アメリカ合衆国の旗 ブライアン・ゴットフリード
メキシコの旗 ラウル・ラミレス
アメリカ合衆国の旗 フレッド・マクネアー
アメリカ合衆国の旗 シャーウッド・スチュワート
7–5, 6–3[50]
1976 アメリカ合衆国の旗 ブライアン・ゴットフリード
メキシコの旗 ラウル・ラミレス
アルゼンチンの旗 リカルド・カーノ
パラグアイの旗 ビクトル・ペッチ
6–3, 6–0[51]
1975 パキスタンの旗 ハルーン・ラヒーム
アメリカ合衆国の旗 エリック・ヴァン・ディレン
オーストラリアの旗 ジョン・アレクサンダー
オーストラリアの旗 フィル・デント
7–6, 7–6[52]
ブレトン・ウッズ 1974 オーストラリアの旗 ロッド・レーバー
アメリカ合衆国の旗 ジェフ・ボロウィアク
アルゼンチンの旗 リカルド・カーノ
パラグアイの旗 ビクトル・ペッチ
6–3, 6–0[53]
1973 オーストラリアの旗 ロッド・レーバー
オーストラリアの旗 フレッド・ストール
オーストラリアの旗 ボブ・カーマイケル
南アフリカ共和国の旗 フルー・マクミラン
7–6, 4–6, 7–5[54]

脚注[編集]

  1. ^ McEnroe-Lendl Stopped by Rain” (英語). NYタイムズ (1987年8月10日). 2011年1月14日閲覧。
  2. ^ RESULTS PLUS” (英語). NYタイムズ (1987年8月11日). 2011年1月14日閲覧。
  3. ^ New Haven” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  4. ^ New Haven” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  5. ^ New Haven” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  6. ^ New Haven” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  7. ^ New Haven” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  8. ^ New Haven” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  9. ^ New Haven” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  10. ^ New Haven” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  11. ^ New Haven” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  12. ^ Stratton Mountain” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  13. ^ Stratton Mountain” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  14. ^ Stratton Mountain” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  15. ^ Stratton Mountain” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  16. ^ Stratton Mountain” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  17. ^ North Conway” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  18. ^ North Conway” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  19. ^ North Conway” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  20. ^ North Conway” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  21. ^ North Conway” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  22. ^ North Conway” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  23. ^ North Conway” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  24. ^ North Conway” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  25. ^ North Conway” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  26. ^ North Conway” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  27. ^ Bretton Woods” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  28. ^ Bretton Woods” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  29. ^ New Haven” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  30. ^ New Haven” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  31. ^ New Haven” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  32. ^ New Haven” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  33. ^ New Haven” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  34. ^ New Haven” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  35. ^ New Haven” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  36. ^ New Haven” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  37. ^ New Haven” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  38. ^ Stratton Mountain” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  39. ^ Stratton Mountain” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  40. ^ Stratton Mountain” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  41. ^ Stratton Mountain” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  42. ^ Stratton Mountain” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  43. ^ North Conway” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  44. ^ North Conway” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  45. ^ North Conway” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  46. ^ North Conway” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  47. ^ North Conway” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  48. ^ North Conway” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  49. ^ North Conway” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  50. ^ North Conway” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  51. ^ North Conway” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  52. ^ North Conway” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  53. ^ Bretton Woods” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。
  54. ^ Bretton Woods” (英語). ATP. 2011年1月17日閲覧。