ボルティモア交響楽団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ボルティモア交響楽団Baltimore Symphony Orchestra)は、メリーランド州ボルティモアを拠点とするアメリカ合衆国のオーケストラである。

歴史[編集]

1916年にボルティモア市立管弦楽団として設立。1942年に自主運営団体となり、1945年にはエレノア・ローズヴェルトローザ・ポンセルの支援により規模を拡大した。創立以来、経営難を繰り返したが、1965年に慈善家ジョゼフ・マイヤーホフが理事長に就任し、1968年セルジュ・コミッショーナを音楽監督に指名、これらにより楽団の成功と財政的安定をもたらした。マイヤーホフの援助により本拠地となるマイヤーホフ・シンフォニー・ホールも完成、1982年にこけら落としが行われた。1985年に音楽監督に就任したデイヴィッド・ジンマンのもとでは、チェリストヨーヨー・マとの共演によるアルバムで2度のグラミー賞を受賞した。1999年にロシア人指揮者のユーリ・テミルカーノフがジンマンの後を継ぎ、2007年にはマリン・オールソップが米国のメジャー・オーケストラで初めての女性音楽監督として就任した[1]

歴代音楽監督[編集]

脚注[編集]

  1. ^ A Baton Leads Baltimore Into a New Era by Anthony Tommasini (The New York Times, October 1, 2007)

外部リンク[編集]