ボルソ・デステ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ボルソ・デステ

ボルソ・デステ(Borso d'Este, 1413年 - 1471年8月20日)は、ニッコロ3世・デステと愛人ステッラ・トロメイの三男。1452年に、神聖ローマ皇帝フリードリヒ3世によって、帝国封土としてモデナとレッジョの公とされた。1471年には教皇パウルス2世によってフェラーラ公とされ、フェラーラ公国が成立した。

執筆の途中です この「ボルソ・デステ」は、イタリア歴史関連の書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正などして下さる協力者を求めています。(PJイタリア/P:イタリア