ボヘミアン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ボヘミアン英語: Bohemian)とはボヘミアに由来するもので以下に記す。ボヘミアとはヨーロッパのヴルタヴァ川流域の盆地をさすラテン語の地名。ボイイ人に由来する。

  • ボヘミアに居住する人々のこと。西スラブ人に分類される民族集団。チェコ人参照。またはボヘミア様式。
  • ロマのこと。北インド起源の移動型民族。移動生活者、放浪者として知られてきたが、現代では定住生活をする者も多い。かつてはジプシーとも呼ばれたが、最近では彼等の自称とされるロマ(その単数形のロム)が使用されるようになってきている。
  • ボヘミアン・アーティスト - 芸術家や作家、世間に背を向けた者などで、伝統や習慣にこだわらない自由奔放な生活をしている者。上記のロマの多くがフランスにおいてボヘミアからやってきたことから「ボヘミア人」=流浪の人と考えられた。ボヘミアニズムを参照。
  • XML文書において、スキーマ言語による文書構造の定義や妥当性の検証を必須とすべきでないという考えの人々のこと。逆に妥当性の検証を必須とすべきであるという考えの人々を「貴族」と呼ぶ。(参考: XMLにおける「ボヘミアンと貴族の階級闘争」を読み解く(@IT)
  • 飛鳥涼井上大輔1982年大友裕子に提供した楽曲『ボヘミアン』。一般にはオリジナルよりも、翌1983年葛城ユキがカバーしたバージョンの方が有名。
  • AKB48の楽曲で「なんてボヘミアン」という楽曲がある。