ボブ・ホープ空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Bob Hope Airport
IATA: BURICAO: KBURFAA: BUR
概要
空港種別 公共
所有者 バーバンク・グレンデール・パサデナ空港公団
所在地 カリフォルニア州バーバンク
標高 778 ft / 237 m
座標 北緯34度12分02秒 西経118度21分31秒 / 北緯34.20056度 西経118.35861度 / 34.20056; -118.35861座標: 北緯34度12分02秒 西経118度21分31秒 / 北緯34.20056度 西経118.35861度 / 34.20056; -118.35861
ウェブサイト 公式ウェブサイト
滑走路
方向 全長 表面
ft m
08/26 5,801 1,768×46 舗装
15/33 6,886 2,099×46 舗装
統計 (2006年)
離発着数 130,849
Based aircraft 108
出典:連邦航空局,[1] 空港公式サイト[2]

ボブ・ホープ空港: Bob Hope Airport) はアメリカ合衆国カリフォルニア州バーバンク市に位置する空港。旧称はバーバンク・グレンデール・パサデナ空港: Burbank-Glendale-Pasadena Airport)。IATA空港コードBURである。

概要[編集]

この空港は、旧称にある3つの自治体が出資している「バーバンク・グレンデール・パサデナ空港公団」が所有者である。2003年11月4日に、空港公団はその年の始めに亡くなったコメディアン「ボブ・ホープ」に敬意を表して、ボブ・ホープ空港 へ空港名を変更する協議を行い、彼の個人所有の航空機を空港内に保管することとした。新しい名前は ボブ・ホープが生まれた年、1903年に初飛行を行ったライト兄弟の100周年記念にあたる2003年12月17日に変更された。

アメリカ (ハワイ州を含む) の各地へ直行便が就航している。ボブ・ホープ空港はターミナルを一つ持っている。また、この空港に隣接する、バーバンクの鉄道駅はアムトラック及びメトロリンク (Metrolink) によってサービスされている。

この空港はワーナーブラザーズの撮影所やユニバーサルスタジオが近いため、多くの関係者・観光客が利用している。ロサンゼルス市地域及び地方からの利用客も多く、混雑しているロサンゼルス国際空港を避け、この空港を利用する人も多い。

ターミナル及び航空会社[編集]

ターミナル A[編集]

ターミナル B[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]