ボブ・バーカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ボブ・バーカー

ロバート・ウィリアム“ボブ”バーカーRobert William "Bob" Barker1923年12月12日 - )は、アメリカ俳優司会者

来歴・人物[編集]

ワシントン州ダーリントン出身。大学在学中にアメリカ海軍戦闘機パイロットに召集される。その後KTTS-FMに入社。1956年、Truth or Consequencesの司会に抜擢。1967年から20年間、ミス・ユニバース世界大会、ミスUSAの司会、さらに1972年から35年間、『ザ・プライス・イズ・ライト』の司会を務めた(他のクイズ番組で30年以上司会を努めた例では、『ジョパディ』の司会を務めるアレックス・トレベックが1984年から30年間(2014年現在)、日本ではパネルクイズアタック25を1975年スタート当初から36年間努めた児玉清が該当する)。

シー・シェパードの活動に協力し、500万ドルの資金を献金した。同団体は、捕鯨抗議船に氏の名前を命名した。

出演番組[編集]

外部リンク[編集]