ボブ・シール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ボブ・シール
基本情報
別名 ジョージ・ダグラス(PN)
出生 1922年7月27日
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
死没 1996年1月30日(満73歳没)
ジャンル ジャズ
職業 音楽プロデューサー
レーベル シグナチャー、コーラル/デッカ、インパルス!、フライング・ダッチマン

ボブ・シール(Bob Thiele、1922年7月27日 - 1996年1月30日)はアメリカ音楽プロデューサー。ペンネームにジョージ・ダグラスがあり、この名義でルイ・アームストロングの『この素晴らしき世界』を作詞作曲している。

妻は歌手のテレサ・ブリュワー

来歴[編集]

14歳の時にジャズのラジオ番組を主催。彼はクラリネットも演奏し、ニューヨーク地区でバンドを率いていた。17歳の時にシグナチャー・レコードを創設し、レスター・ヤングエロール・ガーナーコールマン・ホーキンスを録音した。シグナチャーは1948年に倒産、1952年にシールはデッカ・レコードに移り、デッカの子会社のコーラル・レコードA&Rマネージャーを務める。

1961年にインパルス!レコードの創設者、クリード・テイラーヴァーヴ・レコードに移った為、後継として着任。ジョン・コルトレーンチャールズ・ミンガスディジー・ガレスピーソニー・ロリンズアーチー・シェップアルバート・アイラー等をプロデュース、録音する。

1969年にインパルスより独立し、RCAレコードの配給の元、フライング・ダッチマン・レコードを創設。後にRCAはBMGに売却され、現在はフライング・ダッチマンは米ソニー・ミュージックエンタテインメントの一部にある。1972年に歌手のテレサ・ブリュワーと結婚する。

晩年となる1995年に回顧録『What a Wonderful World』を発表。翌年1月30日に死去した。

あまり知られていないが、自らの作品をインパルスとフラング・ダッチマンで発表している。